サイトコンセプト | 海外FXのバイブル

サイトコンセプト

海外FXのバイブル-サイトコンセプト

海外FXを0からまるっと理解!失敗せずに月10万稼ぐ攻略バイブル

このサイトは、初心者でも失敗せずに海外FXを始めるための手引きになれば、という思いから「海外FXのバイブル」と名付けました。

そのため、このサイトの記事では、知識0の初心者でも海外FXを始めるために必要な情報が全て知れる構成で作っています。

もちろん、記事の内容に関しても、

  • 計1500時間を超える調査期間
  • 実際の利用者の体験談

から「客観的事実・公平性」に基づいた記事の執筆を心がけています。

注意
このサイトでは海外在住の日本人向けに情報発信をしています。

キャラクター紹介

海外FX初心者:ユウタくん

年齢 25歳(社会人3年目)
性格 好奇心旺盛、無鉄砲
FXを始めたきっかけ 副収入が欲しい

こんにちは、社会人3年目のFX初心者のユウタです。

僕は昔から好奇心旺盛な性格でいろんなことにチャレンジしてたけど、無鉄砲な性格も相まって、深く考えずに始めて失敗することもよくありました。

そんな僕が、どうして海外FXを始めることになったのか。

そして、どのような失敗を経験したのかについて話したいと思います。

労働と投資の違い

僕がFXに興味を持ったのは、会社の給料が手取り18万と安く、思うように稼げなかったことがきっかけです。

そのため、会社とは別に日雇いバイトや料理の配達員など、色々な副業を初めてみた事もあったけど、

やっぱり、いくら労働してもお金はあまりたまらず疲れが残るばかりでした…

そこで、家にいても効率よく稼げる方法をネットで調べたことが、僕とFXとの出会いでした。

ネットの情報では「FXは投資経験が無くても、働かずに短期間で稼げる!」と書かれていたので、

お金に飢えていた僕は、「これだ!」と思いすぐに国内FX業者の口座開設をしました。

何とも、FXではレバレッジ取引というもので少額でも資金を倍増して取引できるとのことだったので、

僕は、3年間コツコツ貯めた貯金50万円を入金してすぐに取引を始めました。

最初は、小学からコツコツとか取引していたのですが、初心者の僕でも1日に数千円〜数万円と思いの外稼げていることに気を良くしました。

(しかし、今思うとビギナーズラックで稼げていたことが落とし穴でした…)

FXでたまたま運よく稼げていたことから、僕にはFXの才能があると勘違いするようになり、脱サラしたいと思うように。

そして、僕はFXで大きく稼ぎたいと思い、調子に乗って資金全額をレバレッジ最大まで上げて取引しました。

しかし、取引して数分後…。

取引していた通貨が歴史的な大暴落により、今まで順調に資金を増やしていた口座残高が一瞬で消滅しました。

FXで初心者が借金を負ってしまう理由

さらに最悪なことに、口座残高はマイナスにまで突っ込み、僕は-100万円の借金を負うことになってしまいました…

(ショックで数日間、寝たきりの生活になりました。)

国内FXでは制限が厳しい

レートが利益と逆方向に向かった場合には、損失も大きく発生することになります。

そのため、FX業者には強制ロスカットと言って、一定の損失が出た場合には強制的に損切りが行われる仕組みがあります。

僕の使っていた業者では、強制ロスカットが「証拠金維持率の100%」となっていたため、

僕がFX業者に預けた口座残高以上の損失は出ない仕組みとなっていました。

しかし、暴落は一瞬で強制ロスカットラインを大きく超えてしまったため、口座残高を超えた損失が借金となったのです。

当時、情報弱者だった僕は「こんなのおかしい!FX業者を訴えてやる!」と思い立ちましたが、ネットの情報を見て驚愕。

国内FXは金融庁から「トレーダーの損失補填を禁止されている」という事を初めて知ったからです。

ぐうの音も出ませんでした。

「国内業者なら安全だろう」という軽い気持ちでレバレッジ取引した事を心底後悔しました…

こうして僕の失ったお金は戻ってこず、借金返済に追われる地獄の日々を送ることになったのです…

その後、借金は会社の給料と土日の日雇いバイトを繰り返し、丸一年かけて何とか返済しました。

しかし、FXで多額の借金を負ったとは言っても、「もっと稼ぎを増やしたい」という気持ちは変わらないわけです。

しかし、現実はいくら時間を使って労働しても稼ぎは思うように増えず、

再び投資を始めようと思っても、借金返済で貯金を全て失ったので資金がありません。

流石にまた国内FXのレバレッジ取引に手を出すのは怖かったので、完全に僕の人生は八方塞がりでした…。

「この安給料の会社で骨を埋めるしかないか…」と悩んでいた矢先、唯一会社で信頼していた同僚が、会社を辞め独立することになったのです。

同僚なので、自分と同じ給料しかもらっていないはずなのに、どうやって独立資金を貯めたのか気になった僕は、直接本人に尋ねてみました。

ユウタ

それにしても、あんな安給料の会社でどうやって独立資金ためたの?
実は私、入社してから独学でFXについて勉強してたんだよね〜

同僚

ユウタ

えっ?FXってあれ借金とか危ないやつでしょ??
FXって言っても「海外FX」だけどね。

国内FXなんて投資金額の少ない初心者にはリスクしかないよ?

同僚

そこで僕は初めて「海外FX」の存在について知りました。

海外FXが初心者に有利な理由

同僚と別れた後、僕は家に帰ってから血眼になって海外FXについて調べまくりました。

一夜漬けで海外FXについてネット上の情報をくまなく探した結果、なぜ僕と同じ立場の同僚が、成功したのかが判明。

それは、海外FXが初心者の投資に圧倒的有利な2つの特徴を持っているからでした。

海外FXの2つの大きな特徴
1. 最大レバレッジ数百〜数千倍で取引可能。
2. ゼロカットシステムにより追証が発生しない。

つまり、この2つの特徴があることで海外FXでは、

「レバレッジが高いことで、数千円〜数万円の資金でも大きな利益が狙える」

「高いレバレッジでも暴落の際に、追証(借金)は一切発生しない」

という、投資資金の少ない初心者には大きなメリットが感じられました。

逆に国内FXでは、レバレッジ倍率が25倍までに制限されており、損失補填が禁止されているため、

  • 100万円単位のまとまった資金が無ければ十分な利益が出せない。
  • 少額で始めるならレバレッジ取引で借金のリスクを取らないといけない。

2つの点が初心者にとって大きな壁となるわけです。

そのため、国内FXは取引資金をたくさん持った中〜上級トレーダー出なければ挑戦するのは難しいと感じました。

この結論を導き出した僕は、すぐさま海外FXの口座を開設し、数万円の少額資金から取引する事に踏み切りました。

海外FXで月10万円稼ぐ

その後、僕は海外FXで少額から取引を始め、月に10万円の利益が出せるようにまでなりました。

もちろん「FXで二度と失敗したくない!」という気持ちも強かったので、しっかり基礎を勉強し直し、リスク管理を徹底することも忘れませんでした。

最初は資金を溶かしたり、うまく利益が出せない事もありましたが、

初心者でもしっかり学びながら取引すれば、数万円の資金でも大きく稼げることを実感できました。

今ではあの時、海外FXについてしっかり調べ正しく始めることができて良かったと感じています。

もう少しFXで安定して利益を出せるようになったら、僕も脱サラして自分で事業を立てようと計画しています。

安給料の底辺生活を、ここまで明るい未来にできのもあの時、海外FXを始めようと決断したからだと思っています。

FX歴10年の講師トレーダー:カレン先生

年齢 30歳
性格 冷静・論理的
FX歴 10年

海外FX歴10年の講師カレンです。

性格は日々、相場と向き合っている事もあり冷静・論理的と自負しています。

このサイトの監修者である私は、トレーダーとしてだけでなく、実はメディアのライター・ディレクターとしても実績を積んでいます!

そのため、ただFXの知識を発信するだけでなく、初心者の悩みを解決するための深いリサーチ力と、「わかりやすさ」に拘った文章力に自信を持っています。

FXを始めたのは、大学生だった10年前になります。

当時はまだ海外FXの認知度も低く、私も最初は国内FXから取引していました。

お金もあまり無く、少額の取引では雀の涙ほどの利益しかあげられなかったことを覚えています。

さらに、2011年には国内FXのレバレッジが最大25倍までに規制されたことから、資金効率が悪くなりさらに稼げなくなりました…

私もこれでFX引退か…。と頭を悩ませてネット上で調べ物をしていた時、真っ先に「海外FX」にヒット。

深く調べてみると海外FXでは、数百倍もの高いレバレッジで取引できることから、資金の少ないトレーダーでも大きな利益が出せることを知りました。

さらに、「ゼロカットシステム」と言う仕組みにより、高いレバレッジでも口座残高以上の損失がでないにより借金のリスクも無いという事でした。

まさに目から鱗でした。

私みたいな手持ちの資金が少ない大学生トレーダーでも、これなら十分な利益が狙えると、すぐに飛びつきました。

それから、当時から人気だった業者「XM」の口座開設を行い、今でもトレードを行っています。

最近では、他にも信頼できる業者も出てきたため主に、

4社の口座をトレード手法別に利用しています。

FXを始めたばかりの当時は、海外FXで何度も資金を溶かしたこともありましたが、

借金が一切発生しない「ゼロカットシステム」によって何度も救われました。

(もし、国内FXで取引を続けていたら絶対多額の借金を負ってたかもしれません。笑)

今では、安定的に月に数十万円の利益を出していますが、

もし当時、海外FXに出会ってなかったらと考えると、こんなにも人生豊かにはなっていないと感じます。

FXトレーダーとしてだけでなく、大手企業サイト・40万PVを超えるサイトなど、多数のサイトでFX記事の執筆実績もございます。

(1記事で、6万PVを超える人気記事も執筆していました。)

実際、FX業者を20社比較したり、運営会社の裏事情を探ったりするのが趣味の「情報オタク」の一面もあったため、様々な執筆依頼を引き受けていました。笑

もちろん私自身、昔はネットのデマには何度も騙された経験もあるので、

自分の書く記事や監修したサイトでは、正しい情報発信で「失敗しない海外FXの始め方」を伝える事を使命に感じています。

これまでの、

  • 海外FXトレーダー
  • メディアのライター・ディレクター

2つの経験から、これから海外FXを始めようと思っている方に「最高の選択肢」を与えたいと思っています。

当サイトの想い

当サイトの記事では、計1500時間を超える調査期間と、実際の利用者の体験談から、「客観的事実・公平性」に基づいた記事の執筆を心がけています。

と言うのも、ネット上では沢山の海外FXに関する情報が公開されていますが、

未だに間違った情報も多いと感じているからです。

中には、詐欺の噂が絶えない悪質な業者をおすすめしている記事もあったりします…

実際、現在でも海外FXは詐欺業者によるトラブルが多発しているので、嘘を見抜けない方は、思わぬ落とし穴にハマる危険性もあります。

そのため、当サイトでは「海外FXで騙される人を一人でも多く救いたい」という想いから記事を執筆しています。

時には、詐欺の疑いのある業者を”名指し”で警告する場合もあります。

それも全て、怪しい業者ではなく信頼性・安全性の高い業者で安心して取引して欲しいという想いがあるからです。

このサイトの記事を読んだ全ての方が、安全に海外FXを始めることができれば嬉しい限りです。

「海外FXのバイブル」で絶対に読むべきオススメ記事