iFOREX(アイフォレックス)は要注意!利用者の評判・3つのデメリット | 海外FXのバイブル

iFOREX(アイフォレックス)は要注意!利用者の評判・3つのデメリット

iFOREX(アイフォレックス)は要注意!利用者の評判・3つのデメリット

iFOREXなら少ない資金でも一攫千金できると、ネット上でオススメされてるのを見たけど!
確かに、iFOREXはハイリターンを狙うトレーダーに支持されていますね。

おそらく今この記事を見ているあなたは、海外FX業者のiFOREXに興味をお持ちなのではないでしょうか。

確かに、iFOREXは低いロスカット水準や、お得なボーナスがあることからも低資金でも存分に取引したいトレーダーに人気です。

しかし中には、知らないと口座凍結されてしまう最悪なデメリットもあります…

この記事では、iFOREXに関してネット上をくまなく調べた筆者が、

計8つのメリット・デメリット、評判から本当に利用をオススメできる3人のトレーダーを厳選

この記事を最後まで読めば、あなたがiFOREXを利用すべきかどうか判断することができるでしょう。

1. iFOREX(アイフォレックス)とは一攫千金を狙うトレーダーで賑わうギリシャのFX業社

iFOREX(アイフォレックス)
運営会社 iFOREX.
事業開始日 1996年
資本金 14,922,898 USD
金融ライセンス ・CySEC
・BVI
・Hungary

iFOREXは、3つの金融ライセンスを持ち20年以上の運営歴がある老舗業社。

  1. 最大レバレッジ400倍
  2. ゼロカットシステム
  3. ロスカット水準0%
  4. ボーナスが豊富

という4つの特徴から、特に証拠金ギリギリまで取引したいハイリターン重視のトレーダーで賑わっています。

iFOREXでは、高いレバレッジで含み損が出ても証拠金ギリギリまで取引できることから、

資産倍増・資産消失を繰り返す「アイフォ戦士」と呼ばれるユーザーがいることでも知られています。

もちろん、ギャンブル感覚でFXをすることは良いことと言えないが、少ない資金でも大きなリターンを狙うトレーダーから指示されてる業者です。

iFOREXのスペック

最大レバレッジ 400倍
ロスカット水準 0%
マージンコール 0.25%以下
最低入金額 1万円
ロット単位 1lot=10万通貨
最小取引量 1000通貨(0.01lot)
最大取引量 500万通貨(50lot)
口座維持費 無料
通貨ペア 83種類
CFD銘柄 8種類
株式銘柄 150種類
複数口座開設 ×
両建て
スキャルピング ×
自動売買 ×
裁定取引 ×
日本語サポート
ボーナス

スプレッド比較

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
IFC Markets 1.8pips 2.5pips 5.5pips 3.5pips 1.8pips
FXDD 2.3pips 3.0pips 3.8pips 3.5pips 1.8pips
TradersTrust 2.0pips 3.2pips 3.7pips 3.5pips 1.8pips
FxPro 1.8pips 2.4pips 3.6pips 3.0pips 1.7pips
XM 1.6pips 2.6pips 3.5pips 3.0pips 1.6pips
TradeView 1.8pips 1.9pips 2.3pips 2.6pips 1.7pips
iFOREX 0.9pips 1.7pips 2.5pips 3.5pips 0.8pips
AXIORY 1.5pips 1.7pips 2.7pips 2.1pips 1.3pips
TitanFX 1.33pips 1.74pips 2.45pips 2.12pips 1.2pips
Bigboss 1.3pips 1.7pips 2.0pips 1.8pips 1.6pips
GemForex 1.2pips 1.4pips 1.9pips 1.6pips 1.2pips
LANDFX 0.8pips 1.5pips 1.8pips 1.6pips 0.8pips

2. iFOREX(アイフォレックス)の5つのメリット

iFOREXでは特に、ロスカット水準が0%に設定されていることが特徴的です。

レバレッジ倍率が高い海外FXの中でも、最も損失に耐えられる業者として評価できでしょう。

iFOREXの利用をお考えの方は、本当に自分にとってメリットがあるのか詳しく理解することをオススメします。

メリット1:取り扱い通貨ペアが豊富

iFOREXでは取り扱い銘柄が豊富。

通貨ペア82種類、CFD8種類に加え、150種類もの株式の取引が可能です。

そのため、マイナー通貨や株式など、取引銘柄にこだわるトレーダーにもオススメできるでしょう。

メリット2:ロスカット水準が0%に設定

iFOREXでは、ロスカット水準が証拠金維持率の0%以下に設定されているため、海外FXの中でも最も損失に耐えられる業者と言えるでしょう。

さらに、ゼロカットシステムにより追証も発生しないため、ギリギリまで取引しても借金のリスクはありません。

そのため、海外FXの中でもロスカットのリスクを抑えて取引したい方にもオススメできるでしょう。

メリット3:ライセンス・運営歴の信頼性が高い

iFOREXは3つの国の金融ライセンスを取得。

中でも、キプロスのCySECは、審査が厳しくメジャーなライセンスとしても評価されています。

また、iFOREXは設立が1996年なので24年の運営歴があることも信頼性の高さと言えるでしょう。

実際、2010年に起こった「ギリシャ経済危機」の際でも、破綻せず運営を続けていたことで、会社の基盤が強いことも伺えます。

さらに、長年の運営歴があるにもかかわらず、iFOREXでは口座凍結や出金拒否などの噂が無いこともユーザーから支持される理由です。

実際、1億円もの出金に成功したトレーダーがいることからも、出金拒否のリスクは無さそうですね。

メリット4:バイナリーオプションの取引も可能

iFOREXでは、2016年からバイナリーオプションの取引も可能となりました。

iFROEXでのバイナリーは通貨ペア以外にも、CFDや株式の取引ができることが特徴的。

実際、海外のバイナリー業者には悪質な詐欺業者も多くいます。

そのため、バイナリーを取引してみたい人は信頼性の高いiFOREXで取引することもオススメできるかもしれません。

バイオプに潜む危険性!
メリット5:お得なボーナスキャンペーンを実施中

iFOREXは非常にお得なボーナスを実施している業者としても知られています。

特に、初回の入金では「最大で入金額の100%」がもらえるボーナスが非常にお得。

少額でも取引資金を2倍に増やすことができることからも、利用しなければ損でしょう。

その他、

  • 2回目以降の入金でもボーナスがもらえるキャンペーン
  • 口座残高に応じて利息がつくボーナス

など、様々なキャンペーンが満載です。

少ない資金でもボーナスを利用してお得に取引したいトレーダーにオススメできるでしょう。

3. iFOREX(アイフォレックス)の3つのデメリット

iFOREXの中で、最も大きなデメリットは取引での禁止行為が多いことです。

特に、スキャルピングが禁止されているため、うっかり口座凍結になってしまわないように注意が必要です。

iFOREXの利用を考えている方は、安全に取引するためにもデメリットについて詳しく理解しておきましょう。

デメリット1:MT4が利用できない

iFOREXで利用できる取引プラットフォームは、オリジナルのFXnet Viewer(FXネットビュワー)のみ。

海外FXでほとんどの業者で採用されているMT4は利用できません。

そのため、MT4を使い慣れているユーザーから見ると少々使いにくく感じてしまうかもしれません。

しかし、FXnet Viewerに関しては「使いやすい」という評判も多く、特別MT4にこだわるトレーダー出なければネックにはならないでしょう。

さらに、iFOREXではオリジナルのスマホアプリも開発しており、初心者でも直感的に操作しやすいと評判も良い印象です。

そのため、どうしてもiFOREXでMT4を利用したい方は、PCでMT4を起動し、注文はスマホアプリから行う方法がオススメです。

デメリット2:信託保全がないので安全性はイマイチ

iFOREXは、ライセンスや運営歴からも信頼性は高いですが、

信託保全が組まれていないため安全性に関してはイマイチとも言えます。

そのため、万が一、iFOREXが倒産する事態に陥っても、ユーザーが預けていた資金は変換されない可能性もあります。

正直、iFOREXの経営基盤を考えると倒産する可能性は0に近いとも言えますが、

資金管理の安全性を重視する方は、全額信託保全を設けているAXIORYがオススメです。

デメリット3:スキャルピング・自動売買・裁定取引は禁止

iFOREXで最も大きなデメリットが、取引での禁止事項が多いことです。

具体的に、

  1. 自動売買
  2. スキャルピング
  3. 裁定取引(アービトラージ)

3つの取引方法に関しては明確に禁止行為とされています。

特に気をつけるべきなのがスキャルピング。

1日10ポジション以上の取引をしてしまうと最悪、口座凍結になる可能性もあるので注意しよう。

もし、スキャルピングで取引したいのであれば、

など、スキャルピングに強く、運営からも公認されている業者を利用することをオススメします。

4. iFOREX(アイフォレックス)の評判・口コミ

確かに、入金ボーナスのおかげで少額でも資金を増やして取引できるよね!
レバレッジが低いことによって、損失に耐えやすいというメリットはありますね!

サーバーの強さはイマイチとの意見もありますね。
アプリに関しては重いとの意見もありますね。スキャルピングができないのでそこまで大きな負担にはならないかもしれませんが。

ボーナスに関しては随時実施しているのでかなりお得ですね!
bitwalletでの利益分の出金も可能みたいです。

しっかりと出金できているとの報告もあります!

5. iFOREX(アイフォレックス)をオススメできる3人のトレーダー

メリット・デメリット・評判から、iFOREXの利用をオススメできるのは3人のトレーダー。

特に、iFOREXは海外業者の中でも損失に耐えられる特徴があるため、

証拠金ギリギリまで取引したいトレーダーに向いているでしょう。

iFOREXを利用しようか迷っている方は、自分に向いている業者なのか判断してみよう。

オススメ1:証拠金ギリギリまでトレードしたい人

iFOREXでは、最大レバレッジ400倍・ロスカット水準0%と、海外業者の中でも低い水準なので、損失に耐えやすい特徴があります。

さらに、海外業者ではゼロカットにより追証が発生しないため、ロスカット水準が低いほど有利にトレードすることができます。

そのため、証拠金ギリギリまで取引したい方には有利にトレードすることができるでしょう。

オススメ2:少ない資金でも大きなリターンを狙いたい人

iFOREXでは、特にお得な入金ボーナスが随時行われているため、少ない資金を倍増させて取引することも可能です。

そのため、手持ちの資金が少なくても大きなリターンを狙いたい方にオススメできるでしょう。

ただし、アイフォ戦士になって「入金→資金消失」を繰り返してしまわないように注意も必要です。

オススメ3:海外FXの中でも中〜長期とトレードしたい人

前述したとおり、iFOREXは海外業者の中でも損失に耐えやすい特徴があります。

さらに、スキャルピングが禁止事項となっているため、デイトレードやスイングトレード向きとも言えるでしょう。

6. iFOREX(アイフォレックス)に関するQ&A

iFOREのに関するよくある質問をQ&A形式で解決しています。

ご利用をお考えの方は、参考にしていただけると幸いです。

Q. iFOREX(アイフォレックス)での取引時間は?

  • 夏時間:月曜日6:05~土曜日5:00(3月第2日曜日〜11月第1日曜日)
  • 冬時間:月曜日7:05~土曜日6:00(11月第1日曜日〜3月第2日曜日)

※取引時間は日本時間で表記

iFOREXでの取引時間は、米国サマータイムの影響で夏時間・冬時間で1時間の差があります。

その他、クリスマス・年末年始など、一部の時間帯で取引できない場合もあるので注意しましょう。

Q. iFOREX(アイフォレックス)での入金・出金手数料はいくら?

iFOREXの入金手数料

入金手段 入金手数料 送金時間
国内銀行送金 無料 数十分
海外銀行送金 無料 3~4営業日
クレジット 無料 即日
bitwallet 無料 即日

iFOREXの出金手数料

出金手段 出金手数料 送金時間
海外銀行送金 2,000円+リフティングチャージ(※1) 2~7営業日
クレジットカード(※2) 無料 即日〜数ヶ月
bitwallet 無料(※3) 2~5営業日

※1 10万円以上の出金は月3回まで手数料が無料
※2 クレジットカードでの出金は、
利益分の出金が不可
※3 bitwalletから銀行口座への送金には別途手数料が824円かかります。

iFOREXへの入金手数料は基本全て無料です。しかし、出金の際には手数料が発生してしまうので注意が必要です。

特にオススメの出金手段はbitwallet。口座をお持ちの方であればかなりコストを抑えることができるでしょう。

海外銀行送金での出金の場合は、2,000円+リフティングチャージによって、5000円ほどもコストがかかってしまいます。

そのため、銀行送金での出金の場合は「ソニー銀行」であればリフティングチャージが無料なのでオススメです。

まとめ|iFOREXは少ない資金でも存分にハイレバでトレードしたい方にオススメ!

iFOREXは、他社に比べるとレバレッジ倍率は低いですが、低いロスカット水準により証拠金ギリギリまで取引できることが特徴的です。

さらに、ボーナスも豊富なため、少ない資金でも存分にハイレバで取引したいユーザーにオススメできるでしょう。

しかし、デメリットとしては、信託保全が無いため安全性がイマイチな事と、取引での禁止事項が多い事です。

特に、1日10ポジション以上の取引をしてしまうと口座凍結されてしまう恐れもあるので気をつけましょう。

メリット・デメリット・評判から、iFOREXの利用をオススメできるトレーダーは3人のタイプ。

この記事を最後まで読んだあなたが、今後、iFOREXを利用すべきかどうか判断できれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です