MYFXMarketsは使うメリット無し?5つのデメリット・評判から辛口評価! | 海外FXのバイブル

MYFXMarketsは使うメリット無し?5つのデメリット・評判から辛口評価!

MYFXMarketsは使うメリット無し?5つのデメリット・評判から辛口評価!

MYFXMarketsってあまり聞かないけど、どんなFX業者なのかな?
結論から言うと、MYFXMarketsは信用度や安全性の面で少し不安が残るのであまりオススメできませんね・・・

MYFXMarketsってあまり聞かないけど、どんなFX業者なのかな?

結論から言うと、MYFXMarketsは信用度や安全性の面で少し不安が残るのであまりオススメできませんね・・・

おそらく今この記事を読んでいるあなたは、海外のFX業者MYFXMarketsに興味を持っているトレーダーの方のはず。

確かにMYFXMarketsをネットで調べると「スプレッドが狭い」「約定力がある」などのメリットを見かけることも多いです。

しかし結論を言うと、実際にはあまりスプレッドも狭い訳ではなく、信頼性も高くない業者であると断言できます。

取引する業者選びを間違えてしまうと、とんでもない損をしてしまうことにもつながりかねません。

この記事ではMYFXMarketsについて徹底的に調査した筆者がメリット・デメリットを踏まえて「本当にMYFXMarketsはおすすめできる業者なのか」を解説します。

読み終えれば、MYFXMarketsをなぜおすすめ出来ないのかが理解できるようになるため、ぜひご一読ください。

1. MYFXMarketsの概要・特徴

MYFXMarketsの概要・特徴
運営会社My Fx Markets Pty Ltd
事業開始日2013年
資本金記載なし
金融ライセンス・セントビントグレナディーン
・登録番号24078IBC2017

MYFXMarketsは、カリブ海にあるセントビント・グレナディーンという国に金融ライセンスを持っている海外FX業者。

派手なキャンペーン広告を行っている業者が多い中で、あまり広告などを打っていないため、知名度はそれほど高くありません。

公式ページが日本語対応されていないという情報も多いですが、2020年8月現在は公式HPも日本語に対応されています。

スプレッドが狭いという評判から、短期トレード中心のトレーダーには向いていると言われることも多いです。

最大レバレッジ400倍
ロスカット水準20%
マージンコール証拠金維持率50%
最低入金額・スタンダード口座 20,000円以上・プロ口座 50,000円以上
ロット単位1lot=10万通貨
最小取引量1000通貨(0.01lot)
最大取引量1000万通貨(100lot)
口座維持費無料
通貨ペア52種類
信託保全×
複数口座開設
両建て
スキャルピング
自動売買
日本語サポート
ボーナス
ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
IFC Markets 1.8pips 2.5pips 5.5pips 3.5pips 1.8pips
FXDD 2.3pips 3.0pips 3.8pips 3.5pips 1.8pips
TradersTrust 2.0pips 3.2pips 3.7pips 3.5pips 1.8pips
FxPro 1.8pips 2.4pips 3.6pips 3.0pips 1.7pips
XM 1.6pips 2.6pips 3.5pips 3.0pips 1.6pips
TradeView 1.8pips 1.9pips 2.3pips 2.6pips 1.7pips
iFOREX 0.9pips 1.7pips 2.5pips 3.5pips 0.8pips
AXIORY 1.5pips 1.7pips 2.7pips 2.1pips 1.3pips
TitanFX 1.33pips 1.74pips 2.45pips 2.12pips 1.2pips
MYFXMarkets 1.1pips 1.4pips 1.5pips 1.5pips 1.3pips
GemForex 1.2pips 1.4pips 1.9pips 1.6pips 1.2pips
LANDFX 0.8pips 1.5pips 1.8pips 1.6pips 0.8pips

2. MYFXMarketsを利用する5つのメリット

MYFXMarketsのメリットは「ユーザーからの約定力の評価が高い」「日本語サポート対応でLINEで質問可能」という点。

最近では仮想通貨FXも金融商品として新しく対応したため、利用する人によってはメリットも多いです。

2-1. MYFXMarketsでは2018年から仮想通貨FXにも対応!

MYFXMarketsでは2018年から仮想通貨FXにも対応し始めました。

扱っている銘柄は

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • リップル
  • イーサリアム

の5種類でMT4方式での取引を行うことが可能です。

仮想通貨FXは証拠金取引となっており、実際に仮想通貨を保有することのない、仮想通貨の価格変動を利用した取引です。

仮想通貨はまだ規制が甘く値動きも激しいため、従来のFX取引よりもリスクが高いですが、これから間違いなく成長していく技術の1つ。

早めに仮想通貨FXにも手を出してみたい!と考えている方にとっては、MYFXMarketsは適していると言えるでしょう。

仮想通貨銘柄レバレッジコンストラクトサイズ最小取引量最大取引量取引時間
ビットコインBTCUSD5倍1BTC0.01BTC10BTC00:05-23:59
ビットコインキャッシュBCHUSD5倍10BCH0.1BCH100BCH00:05-23:59
ライトコインLTCUSD5倍100LTC1LTC1,000LTC00:05-23:59
イーサリアムETHUSD5倍10ETH0.1ETH100ETH00:05-23:59
リップルXRPUSD5倍10,000XRP100XRP
100,000XRP
00:05-23:59

2-2. オーストラリアシェアNo.1のAxitraderのホワイトラベル

MYFXMarketsはオーストラリアでもシェアNo.1を誇るAxitraderのホワイトラベルとして運営しています。

ホワイトラベルとは、知名度が高い業者の名前を借りて、信頼性を高めた上で運営している企業のこと。

Axitraderは、オーストラリアにおいて

  • 規制が厳しいと噂されるオーストラリア証券投資委員会(ASIC)でライセンス登録
  • 「Most Reliable Forex Broaker(最も信頼できるFX業者)2017」での受賞歴あり

と非常に信頼度の高い業者です。

MYFXMarketsはAxitraderが名前を借りて運営することを許可されているFX業者の1つであるため、一定以上の信頼性があることは証明できているでしょう。

2-3. 日本語サポートにも対応!LINEでも問い合わせできる

MYFXMarketsは日本語サポートにも完全対応しています。

一部のサイトでは「日本語に対応していない」とありましたが、筆者が公式ページを使ってみたところ、上部の言語選択バーを使えば、問題なく日本語対応されました。

またMYFXMarketsでは海外FX業者としては珍しくLINEでの問い合わせにも対応しています。

もちろんメールやライブチャットなども利用できますが、普段から使う機会の多いLINEで困った時に問い合わせできるというのは大きなメリットですよね。

LINEでお問い合わせするためには、ホームページの日本語対応ページからQRコードを読み込むか、友達検索で「@myfxmarkets」と入力すれば完了です。

2-4.  約定力の評価は高い

約定力に関しては、正直なところユーザーによって意見が分かれる部分です。

ただMYFXMarketsを利用しているユーザーの評判を調査したところ、約定力に関しては概ね良い評価をしている意見が多く見受けられました。

サーバーはスタンダード口座がNY、プロ口座が東京に設置されているようです。

約定スピードなどの詳しいデータは公表されていませんが、実際に使っているユーザーの声を集めると、それほど悪くないと言えるでしょう。

3. MYFXMarketsを利用する5つのデメリット

MYFXMarketsを利用する際に不安要素となるのが、信用問題におけるデメリットについて。

他の海外FX業者と比べても、資産管理やゼロカット適用条件などの面で、怪しい点も多いようです。

メリットから本当に利用するべきか判断してみましょう。

3-1.信託保全ではなく分別管理

MYFXMarketsの最大のデメリットは、顧客資産管理は信託保全ではなく分別管理によって行われているということです。

分別管理されているということは「顧客の資産」と「会社の経営資金」が分別管理されているため、もし会社が潰れてもお金が返ってくる見込みはあります。

ただ信託保全が行われていないということは「確実にお金が戻ってくる」という保証はありません。

分別管理が行われているという観点から判断すると、資産保全のシステムは非常に脆弱であると言って良いでしょう。

海外業者の中でも信託保全が適用されている業者も存在します。

  • AXIORY:完全信託保全
  • XM:資金保証100万ドル
  • TradeView:資金保証3万5千ドル

安全にFXで取引したい方であれば、信託保全・資金保証のある業者を絶対に選ぶべきです。

3-2. 金融ライセンスはマイナーなセントビント・グレナディーン

MYFXMarketsの金融ライセンスは、カリブ海に浮かぶ小さい島国のセントビント・グレナディーンです。

国名を聞いたことの無い方が多いことからも分かるように、金融ライセンスは信頼性に値するかと言われれば疑問なところ。

海外FX業者の中には、

  • オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
  • イギリス金融庁のライセンス(FCA)

などでライセンスを獲得している業者もあります。

ただでさえ日本の以外の海外業者の利用に不安を感じている方は、なるべく信頼性の高い金融ライセンスを保持している業者を利用することをおすすめします。

3-3.利用できる取引プラットフォームはMT4のみ

MYFXMarketsで利用できる取引プラットフォームはMT4のみに限定されています。

もちろんMT4のみでも取引自体は可能なのですが、他の業者の中には

など様々なプラットフォームを用意している業者も多いです。

TradeViewでは、MT4・MT5・cTrader・Currenxの4つのプラットフォームから選ぶことができるため非常に選択肢が多いです。

取引環境に対してあまりこだわりが無い方は問題無いですが、他のプラットフォームを利用したい方には向いていないでしょう。

3-4.キャンペーン・ボーナス等は期待できない

MYFXMarketsにおいては、あまり豪華なキャンペーンやボーナスなどを行っていません。

キャンペーン内容に関しても不定期開催で、友達紹介キャンペーンや口座開設ボーナスを行うくらいです。

他海外業者の中には、

  • 口座開設で10,000円分のキャッシュバック
  • 入金額の100%ボーナス

などを行っている業者も存在します。

例えばXMでは、

  • 口座開設するだけでもらえるボーナス
  • 入金額に従ってもらえるボーナス
  • 取引ごとに現金可能なポイントが貯まるボーナス

の3種類のキャンペーンを展開しています。

キャンペーンを上手に利用することによって、お得に取引をすることができるようになるため、ぜひ気をつけましょう。

3-5. ゼロカットを適用させるには提示額の入金が条件

MYFXMarketsではゼロカット制度を採用しているため、基本的に口座資金がマイナスになることはありません。

しかしMYFXMarketsではゼロカットを適用させる際に、一定の提示額を入金することが条件となっています。

他社の場合は口座残高がゼロになった場合に、自動的にロスカットが適用されますが、MYFXMarketsは入金が条件となっているため注意が必要です。

FXDDという海外FX業者では、暴落の際にゼロカットを無効にしたという事例もあり、条件付きのゼロカットを定めている業者にはリスクもあります。

万が一の際に、追証や借金の追いたくない人であれば、信頼性の高い業者を利用するべきです。

4.MYFXMarketsのリアルな評判・口コミ

顧客対応は良いみたいですね!
https://twitter.com/kitsu_nemo/status/1250195275433402368
https://twitter.com/Kumanako903/status/1250194590230966272
システムエラーが起こることもあるようです。。。

ゼロカット条件が追加入金であることを障壁に感じるトレーダーさんもいました。
着金が遅いという意見も・・・少し心配ですね。

7. MYFXMarketsの出金方法

MYFXMarketsの出金方法は、海外銀行送金とクレジットカード出金の2種類です。

クレジットカード出金は、入金額までの出金しか対応していません。

また出金方法に関しては制限があり、

  • 銀行送金で入金した場合は、銀行口座での出金のみ
  • クレジットカードで入金した場合はクレジットカードでの出金のみ

と決められているため気をつけましょう。

出金をする場合は公式ページのクライアントオフィスからログインして申請すれば完了します。

7-1. 出金にはクレジット・bitwalletが手数料も安くてお得!

出金の方法にはクレジット・bitwalletを選ぶのがベスト。

クレジットカードとbitwalletの場合のみ、出金手数料が無料に設定されており、コスト面で非常にお得です。

出金方法に関しても迅速で、高額出金も問題ないという意見も見受けられました。

銀行口座出金の場合は、1件につき2,500円ほどの出金手数料がかかってしまうため、必ずクレジットかbitwalletで出金を行うようにしましょう。

まとめ| MYFXMarketは安全性の面からあまり信頼できない

日本語サポートをLINEでおこなっていたり、約定力が高いことで評価されているMYFXMarkets。

確かに利用する上でのメリットもあるかもしれませんが、

  • 信託保全ではなく分別管理のリスク
  • 金融ライセンスがマイナー

などの点を考えると、あまり信頼に値する業者ではないと言えます。

実際にMYFXMarketsは、2019年の11月ごろに日本人利用者に対して7000万円相当の出金拒否したことでも問題になっています。

結論を正直に言うと、MYFXMarketsは安全性の面からあまり信頼することができない業者です。

MYFXMarketsを利用するよりも、こういったデメリットを払拭する他社のFX業者を利用することをおすすめします。

  • 信頼性・人気がとにかく高い業者→ XM
  • 信託保全が組まれた安全性の高い業者→ AXIORY
  • 高スペック・スキャルピングに強い業者→TradeView

特にXMは「海外FXをやるならまずはXM」というくらい有名なFX業者であるため、まずXMから使ってみると良いでしょう。

悪質な業者を使って嫌な思いをしないためにも、まずは信頼できるFX業者を利用することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です