AXIORY(アキシオリー)がヤバイ12の理由!利用で得する3人のタイプ | 海外FXのバイブル

AXIORY(アキシオリー)がヤバイ12の理由!利用で得する3人のタイプ

AXIORY(アキシオリー)がヤバイ12の理由!利用で得する3つのタイプ

AXIORYっていう業者が気になってるんだけど、どんな特徴があるの?安全に利用できる?どんな人にオススメの業者なの?
結論から言うと、スキャルピングに適した業者ですよ!その他、幅広いユーザーにも利用しやすいメリットがあります。

おそらく、今この記事を読んでいるあなたも、AXIORYがどんな業者なのか興味をお持ちのはず。

単刀直入に、この記事ではAXIORYの計12の特徴・メリット・デメリットから本当に利用をオススメできる人をピックアップ。

結論から言うと、他社と比較するとAXIORYをオススメできる人は3つのタイプ。

もちろん、AXIORYにもメリットだけでなく利用する上でデメリットとなる部分もあります。

何も知らずに、実際に利用して後悔することの無いよう、デメリットについても確認しておくとより安全に利用できるでしょう。

本当にあなたの未来を明るくできる業者であるのか。この記事からヒントを見つけてみることをオススメします。

もくじ

1. AXIORY(アキシオリー)とはベリーズのライセンスを持つ海外FX業者

AXIORY(アキシオリー)とはベリーズのライセンスを持つ海外FX業者

運営会社 Axiory Global Ltd.
設立 2007年
CEO David Kasper
金融ライセンス IFSC/60/255/TS/16

今すぐAXIORYを口座開設!

AXIORYは2007年に金融システムやFXトレードインフラの開発会社として設立。

2013年からFXサービスを開始した運営歴6年になるFX業者です。

ベリーズの金融ライセンスを持ち、信託保全もしっかり組まれていることからも海外FXの中でも比較的信頼性の高い業者として知られています。

AXIORYのスペック

最大レバレッジ 400倍
ロスカット水準 20%以下
マージンコール 50%
最大保有ポジション 1000ポジション
最低入金額 初回:2万円
ロット単位 1lot=10万通貨
最小取引量 0.01lot(1000通貨)
最大取引量 1000lot
口座維持費 無料
通貨ペア数 61種類
CFD銘柄数 16種類
複数口座開設 リアル口座:一人様10口座まで
両建て
スキャルピング
自動売買
日本語サポート
ボーナス 基本無し

2. AXIORY(アキシオリー)の7つの特徴・メリット

AXIORY(アキシオリー)の7つの特徴・メリット

正直に言うと、AXIORYにはコレといって目立った特徴はありません。

しかし、cTraderが利用可能な点や、豊富な自動売買が利用可能な点、国内銀行出金が可能な点、など様々なメリットがある業者です。

そのため、業者としてのバランスが良く比較的どんな人でも利用しやすい業者と言えるでしょう。

2-1. NDD方式を採用しているため取引の透明性が高い

AXIORYはNDD方式を採用しているため取引の透明性が高い

AXIORYでの取引には、NDD(ノンディーリングデスク)方式が採用されています。

NDD方式とは、顧客の売買注文が業者に操作されることなく、そのまま市場に流れる取引方式。

トレーダーの出した注文にFX業者の仲介が入ることなく、インターバンクに流すことができるため、取引における透明性が高いという特徴があります。

特に、海外業者では業者による決済操作など「ノミ行為」が発生するトラブルも目立ちます。

そのため、よりクリーンなNDD方式を採用していることで、安心して取引できるでしょう。

2-2. スキャルピング・デイトレードに強いcTraderが利用可能

AXIORY(アキシオリー)はスキャルピング・デイトレードに強いcTraderが利用可能

MT4 cTrader
取引方式 STP・ECN ECN
動作スピード 速い 圧倒的に速い
約定力 リクオートの可能性あり リクオート一切無し
取引制限 一部制限あり 一切無し
EAの数 かなり多い 若干少ない
時間足表示 9種類 26種類
カスタムインジケーター数 かなり多い 若干少ない
板情報 ×
ワンクリック注文
同時決済 ポジション1つずつを決済する必要がある 複数ポジションの同時決済が可能

AXIORYでは、MT4を超えると言われる高性能取引プラットフォームcTraderが利用可能。

cTraderとは、ECN口座の取引専用に開発された、スキャルピングやデイトレードに適した取引プラットフォーム。

特に、動作スピードが早く、約定力に優れておりリクオートの発生が一切無いことが特徴です。

そのため、ECN口座の狭いスプレッドでスキャルピングを行いたいトレーダーには打ってつけ。

実際、cTraderが利用可能な業者は、AXIORY・Tradeview・FXPROの3つしかないことからも、利用すれば他社よりも有利に取引できるかもしれません。

2-3. ナノスプレッド口座のスプレッドが狭い

AXIORY(アキシオリー)はナノスプレッド口座のスプレッドが狭い

AXIORYのスタンダード口座とナノスプレッド口座のスプレッド比較

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル 手数料往復
AXIORY(スタンダード口座) 1.5pips 1.7pips 2.7pips 2.1pips 1.3pips
AXIORY
(ナノスプレッド口座)
0.8pips 1.0pips 1.3pips 1.3pips 0.8pips 6ドル
(0.6pips)

※ナノスプレッド口座は取引手数料(往復)を上乗せしたスプレッド値で表示

AXIORYのナノスプレッド口座(ECN)はスタンダード口座に比べ、取引手数料は往復で6ドルかかりますが、狭いスプレッドで取引できるというメリットがあります。

メジャーな通貨ペアのスプレッド(平均値)を比較してみると、約0.8pipsの違いがあることがわかります。

例えば、1ドル=100円時にドル/円を10lot取引する場合、0.8pips=約800円も取引コストを下げることが可能。

そのため、AXIORYでスキャルピングメインにトレードしたい方には、オススメできる口座タイプと言えるでしょう。

AXIORYのナノスプレッド口座と他社ECN口座のスプレッド比較

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル 手数料往復
HotForex
(ZERO口座)
1.0pips 1.6pips 2.2pips 2.2pips 0.9pips 8~12ドル
(0.8~1.2pips)
TitanFX
(ブレード口座)
1.03pips 1.44pips 2.15pips 1.82pips 0.9pips 7ドル
(0.7pips)
XM
(ZERO口座)
1.1pips 2.1pips 1.1pips 1.3pips 1.6pips 10ドル
(1.0pips)
FxPro
(cTrader)
1.3pips 1.3pips 1.6pips 1.3pips 0.9pips 9ドル
(0.9pips)
LANDFX
(ECN口座)
0.59pip 1.5pips 1.8pips 1.6pips 0.8pips 7ドル
(0.7pips)
AXIORY
(ナノスプレッド口座)
0.8pips 1.0pips 1.3pips 1.3pips 0.8pips 6ドル
(0.6pips)
TradeView
(ILC口座)
0.6pips 0.9pips 1.0pips 1.0pips 0.6pips 5ドル
(0.5pips)
Gemforex
(ノースプレッド口座)
0.3pips 0.5pips 1.0pips 0.6pips 0.3pips 無料

※全てのECN口座は取引手数料(往復)を上乗せしたスプレッド値を表示
赤字=比較上の最大値
※1pips=1銭(0.01円)

他社のECN口座と比較してみても、AXIORYのナノスプレッド口座(ECN)は比較的狭い値に設定されていることがわかります。

しかし、TradeviewやGemforexと比べると、スプレッドの狭さでは実際劣ってしまうことは事実。

そのため、ナノスプレッド口座はAXIORYのプラットフォームの中でも、特に狭いスプレッドで取引したい方や、スキャルピング・デイトレード をメインに取引したい方にオススメできるでしょう。

単に「狭いスプレッドで取引したい!」という方は、TradeviewやGemforexの利用がオススメできるでしょう。

2-4. 追証なしで最大レバレッジ400倍の取引が可能

AXIORY(アキシオリー)は追証なしで最大レバレッジ400倍の取引が可能

AXIORYでは最大レバレッジ400倍で取引可能。

さらに、追証なしのゼロカットシステムを搭載しているので、証拠金を上回る損失が出た場合でも借金を負う必要はありません。

しかし、強制ロスカット水準に関しては20%に設定されているので注意が必要です。

最大レバレッジに関しては、海外業者の中では低い倍率ですが、ロスカット水準が20%以下なのでギリギリまでトレードできるね。

2-5. 多様な自動売買(EA)が利用できる

AXIORY(アキシオリー)は多様な自動売買(EA)が利用できる

AXIORYでは自動売買にも適しており、様々なEAを利用することが可能。

特に、AXIORYでは、大量のデータからトレードチャンスを自動分析できるツール「オートチャーティスト」が非常に便利。(MT4で利用可能)

オートチャーティストを利用することで、これまでテクニカル分析かかっていた時間を大幅に短縮。

初心者の方や相場の読みが苦手な方は、相場を読む学習ができることからも、うまく活用できれば短時間で効率よく成果を出すこともできるでしょう。

2-6. 信託保全が組まれているので資産管理が安全

AXIORY(アキシオリー)は信託保全が組まれているので資産管理が安全

AXIORYでの資産管理は非常に厳重。

運営資金と別口座での分別管理だけでなく、顧客と第三者監査機関の承諾がなければ出金できない仕組みとなっています。

さらに、預けた資産全額が補償対象となる信託保全もしっかり組まれています。

のため、万が一AXIORYが倒産する事態に陥っても、信託保全により入金額や確定損益や未決算の評価損益も含め全額が帰って来ます。

海外FXでは信託保全が組まれていない業者や、安全とは言えない資産管理の業者も多いため、安心して資産を託すことができるでしょう。

2-7. 海外FXで唯一国内銀行出金に対応している

AXIORY(アキシオリー)は海外FXで唯一国内銀行出金に対応している

AXIORYは海外業者の中でも唯一、国内銀行出金が可能となっています。

国内銀行出金のメリットは、手数料が安く送金スピードも速い事。

特に、海外FXからの国内銀行出金は、日本の金融庁の規制も厳しいため、多くの海外業者では利用できません。

しかし。AXIORYの場合は、日本の金融庁から認可を受けている電子決済サービス「curfex」を利用することで実現。

2万円以上の出金であれば、curfexの出金額の1%の手数料だけで、1営業日以内に国内銀行へ着金することが可能です。

今すぐAXIORYを口座開設!

3. AXIORY(アキシオリー)の5つのデメリット

AXIORY(アキシオリー)の5つのデメリット

正直、AXIORYにはコレといったデメリットはありません。

しいて言えば、セキュリティが強固なために面倒な認証が必要になることや、ボーナスがあまり実施されないことでしょう

また、2万円以下の入金には1500円の手数料がかかるため、初心者には若干デメリットに感じる部分も。

AXIORYの利用を考えている方は、デメリットとなる部分もしっかり理解しておいて損はないでしょう。

3-1. 2万円以下の入金額には1500円の手数料がかかる

2万円以下の入金額には1500円の手数料がかかる

AXIORYでは、初回の最低入金額が2万円と比較的高く設定されています。

また、2万円以下の入金額には一律1500円の手数料がかかることから、少なくとも2万円以上の入金が好ましいと言えるでしょう。

これまでにFXでのトレード経験のある方であれば、2万円の入金額に関しては高いと感じないでしょうが、初心者にとっては少々敷居が高く感じてしまいます。

3-2. AXIORYの利用には認証システムJumioの登録が必須

AXIORYの利用には認証システムJumioの登録が必須

AXIORYでは、厳重な個人情報管理を行う提携先「ユニオン銀行」の影響で、ID認証システムJumioへの登録が必須となっています。

Jumioとは、カメラを使ってクレジットカード情報やID情報を正確に読み取るためのシステム。安全な個人情報管理を行う上でとても有力な手段となります。

そのため、AXIORYでは口座開設の際に、Jumioへの登録を行わないと取引できない仕組みとなっています。

Jumioへの登録には、

  • 顔写真付き身分証
  • 自身の顔写真

2点の書類提出が必要。

手続きは5分ほどしかかかりませんが、認証作業を面倒に感じる方も多いでしょう。

3-3. ボーナスキャンペーンはあまり実施されない

ボーナスキャンペーンはあまり実施されない

AXIORYでは残念ながらボーナスキャンペーンの実施には力を入れていません。

過去に何度か、口座開設ボーナスやキャッシュバックキャンペーンが実施されたこともありますが、基本的には行われていません。

理由としては、ボーナスにかける予算を全てスプレッドの狭さに還元しているため。

海外FXでは、お得なキャンペーンを実施する業者も多いですが、ボーナスに予算をかけるあまり、スプレッドが広く設定されている場合も多くあります。

そのため、AXIORYは「ボーナスはいらないから、その分スプレッド狭くして欲しい!」というトレーダーにはオススメと言えるでしょう。

むしろ、ボーナスを利用してお得に取引したい方は、FBSやGEMFOREXXMなどキャンペーンに力を入れている業者がオススメできます。

3-4. 10万ドル以上の口座残高で最大レバレッジに制限がかかる

10万ドル以上の口座残高で最大レバレッジに制限がかかる

口座残高 最大レバレッジ
100,001~200,000ドル 300倍
200,001ドル以上 200倍

AXIORYでは、口座残高が約10万ドル以上になると金額に応じて最大レバレッジ倍率が制限されてしまいます。

そのため、レバレッジ制限を受けたくない方は、資金の出金を行うことが好ましいでしょう。

3-5. 過去に金融庁から警告を受けたことがある

過去に金融庁から警告を受けたことがある

AXIORYは過去に日本の金融庁から、無登録業者として警告を受けたことがあります。

国内で金融業を行うためには、最大レバレッジは25倍、ゼロカットシステムを設定しないなど、金融庁が定めるルールに従う必要があります。

しかし、AXIORYでは最大400倍、追証なしのゼロカットシステムが採用されているため、当然金融庁からの警告対象に。

AXIORYに限ったことではありませんが、実際、海外FXでは多くの業者が金融庁からの警告を受けています。

ただし、金融庁から警告を受けた理由は、AXIORYが危険だからではなく日本のルールに従っていないから。

そのため、海外FXの利用は自己責任となりますが、国内では利用できないレバレッジ取引に魅力を感じる方にはオススメできるでしょう。

今すぐAXIORYを口座開設!

4. AXIORY(アキシオリー)の利用をオススメできる人

AXIORY(アキシオリー)の利用をオススメできる人

AXIORYの利用をオススメできる人は、3つのタイプ。

特に、スプレッドの狭いナノスプレッド口座やcTraderがのメリットにより、スキャルピングで取引したい方は向いていると言えるでしょう。

また、信託保全もあるため海外FXが初めての方や初心者など、より安心して利用したい方にもオススメできます。

4-1. スキャルピングメインで取引したい人

AXIORY(アキシオリー)ではスキャルピングメインで取引したい人

AXIORYはスキャルピングメインで取引したい方に向いている業者と言えます。

理由としては2点。

  • スプレッドが狭い
  • cTraderが利用可能

特に、ナノスプレッド口座では、狭いスプレッドで取引することが可能。

また、約定力や動作スピードに優れたcTraderも利用も可能なため、スキャルピングに有利な環境が整っています。

そのため、スキャルピングに興味をお持ちの方は、ナノスプレッド口座でcTraderを利用して取引することがオススメです。

4-2. 自動売買で取引したい人

AXIORY(アキシオリー)は自動売買で取引したい人に向いている

AXIORYでは豊富なEAで自動売買が可能

特に、相場分析や取引予測からトレーチャンスを検出できる「オートチャーティスト」はオススメ。

海外FXでオートチャーティストが利用できるのは、

  • AXIORY
  • HotForex
  • Tickmill

3つの業者しかないので、自動売買に興味がある方や相場感覚が掴めない初心者の方は、AXIORYでオートチャーティストを利用してみても良いでしょう。

オートチャーティストの利用に興味がある方は取引プラットフォームでMT4を選択しましょう。

4-3. 安全な資産管理の業者を利用したい人

AXIORY(アキシオリー)は安全な資産管理の業者を利用したい人にオススメ

海外FXの中には、資産管理が安全に保たれていない業者も多くいます。

しかし、AXIORYでは信託保全がしっかり組まれていることからも、資産の安全性は高いと言えるでしょう。

また、安全な個人情報管理のために認証システムJumioを活用している点や、顧客と第三者監査機関の承諾がなければ出金できない点など、徹底した安全管理も伺えます。

そのため、海外業者を安全に利用できるか不安を抱えている方にも、オススメすることができるでしょう。

今すぐAXIORYを口座開設!

5. AXIORY(アキシオリー)に関するQ&A

AXIORY(アキシオリー)に関するQ&A

AXIORYの利用前に知っておくべき注意や、不安な点をQ&A形式で解決しています。

利用をお考えの方は、参考にしていただけると幸いです。

Q1. AXIORY(アキシオリー)で日本語サポートはある?

メール・チャットでの日本語サポートに対応しています。

AXIORYではサイトの完全日本語化はもちろんのこと、日本人担当によるサポートが設けられています。

サポートはAXIORYの営業時間内、

  • メール:平日9:00〜24:00
  • チャット:平日12:00~23:00

で対応可能。

特にチャットでのサポートは、最短即時でトラブル解決ができるのでオススメ。

また、AXIORYでは苦情専門の受け付けも用意されていることからも、ユーザーに対し真摯に向き合う姿勢が評価できるでしょう。

サポートを希望の方はまずはお問い合わせフォームにて連絡を入れてみると良いでしょう。

Q2. AXIORY(アキシオリー)での利用可能な入出金手段は?

入出金共に7種類の手段が利用可能です。

入出金手段 対応通貨 入金手数料(※1) 送金時間
国内銀行送金
by Curfex
円のみ 入金:振込手数料のみ(2※)
出金:出金額の1%
入金:1~24時間
出金:1~24時間
海外銀行送金 全通貨 入金:振込手数料のみ(2※)
出金:送金手数料のみ
入金:3~10営業日
出金:3~10営業日
クレジット・
デビットカード
全通貨 入金:無料
出金:無料
入金:即時
出金:3-20営業日
スティックペイ 全通貨 入金:無料
出金:無料
入金:即時
出金:即時
bitpay 全通貨 入金:無料
出金:無料
入金:確認後15分以内
出金:1~5営業日
NETELLER 全通貨 入金:無料
出金:送金手数料(※3)
入金:即時
出金:即時
Skrill 全通貨 入金:無料
出金:送金手数料(※4)
入金:即時
出金:即時

※1 入金手段問わず2万円以下の入金額には別途1500円の手数料がかかります。
※2 国内銀行送金・海外銀行送金での入金にかかる振込手数料は約432円
※3 NETELLERとSkirillの出金時には、出金先に応じて送金手数料がかかる場合があります。

Q3. AXIORY(アキシオリー)でデモ口座は利用可能?

利用可能です。

AXIORYでは、

  • MT4
  • cTrader
  • スタンダード口座
  • ナノスプレッド口座

全てのリアル口座と同様のスペックでデモ口座の利用が可能。

そのため、初心者でもリスクを抑えでデモトレードで練習することができます。

Q4. AXIORY(アキシオリー)での取引時間は?

夏時間と冬時間で違いがあります。

AXIORYで取引できる時間は基本平日24時間のみ。しかし、夏時間と冬時間で少し誤差があるので注意。

  • 夏時間(3月第2日曜日〜11月第1日曜日):月曜7:04〜土曜6:58分
  • 冬時間(11月第1日曜日〜3月第2日曜日):月曜6:04〜土曜5:58分

Q5. AXIORY(アキシオリー)では法人口座は開設できる?

開設可能です。

AXIORYでは、スタンダード・ナノスプレッドの両口座で法人口座が開設可能です。

法人口座の場合、損失に対して法人税が適用されるため、個人口座に比べると税制上で有利になります。

まとめ|AXIORY(アキシオリー)はスキャルピングでの取引に強い!

AXIORY(アキシオリー)はスキャルピングでの取引に強い!

AXIORYでは特に大きな特徴はありませんが、

cTraderが利用可能な点や、ナノスプレッド口座のスプレッドが狭い点など、スキャルピングに強いと言うメリットがあります。

一方、デメリットに関しても大きな弱点になるものはありませんが、

2万円以下の入金には1500円の手数料がかかる点や、ボーナスキャンペーンが無い点に関しては、初心者の方は少々デメリットに感じるかもしれません。

特徴やメリットから、AXIORYの利用をオススメできる人は3つのタイプ。

スキャルピング以外にも、豊富なEAや信託保全があることなど、様々なユーザーに適合できる業者と言えるでしょう。

もちろん、AXIORYではデモ口座や日本語サポートもあるので、初心者でも安心して利用することも可能。

この記事を最後まで読んだあなたが、AXIORYのデメリットとなる部分も十分に理解し、本当に自分にあった業者なのか、今後利用すべきかどうか判断することができれば幸いです。

今すぐAXIORYを口座開設!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です