FXsuit(エフエックススーツ)は使うな!7つの危険性・出金拒否の評判 | 海外FXのバイブル

FXsuit(エフエックススーツ)は使うな!7つの危険性・出金拒否の評判

FXsuit(エフエックススーツ)は使うな!7つの危険性・出金拒否の評判

FXsuitは3すくみスワップ投資法だと稼げると聞くけど本当かな?

結論からいうと稼げないこともないが、金融ライセンスへの登録がないので信用リスクが高いのでおすすめしません。


おそらく今この記事を見ているあなたも、海外FXでのFXsuitの利用に興味をお持ちなのではないでしょうか。

確かに一部の有名なFXトレーダーの中では、3すくみスワップ投資法だと稼げるといった意見が挙がっています。

しかしながら、FXsuitは金融ライセンスがない上に信託保全もありません。

その上、FXsuitの運営会社が運営している他の会社が、SCAM判定を受けている噂もあります。

第三者の意見に惑わされないためにも、この記事ではFXsuitに関する詳しい評判や口コミに関して詳しくまとめています。

もくじ

1.FXsuit(エフエックススーツ)とは金融ライセンス登録なしの怪しい海外FX業者

FXsuit(エフエックススーツ)とは金融ライセンス登録なしの怪しい海外FX業者
運営会社Salvax Limited
事業開始日2019年
代表者Phanos Constantinides
所在地キプロス(Continental Building, 25 Church Street, Hamilton HM 12, Bermuda)
資本金不明
金融ライセンスなし

(出典:関東財務局

FXsuitはトルコの下にある小さな島国キプロスに拠点をおく、海外FX業者です。

FXsuitが日本で話題となったのは、有名なFXトレーダーであるアキラ氏とsaekinomao氏の影響が一番大きかったと言えるでしょう。

双方、当初は仲が悪かったようですが、その仲違いの中で”FXsuit”というワードが出てきた事がことの始まり。

今では多くのFXトレーダーに認知されている海外FX業者といっても過言ではありません。

ただ、残念ながらFX業界の中ではあまり信頼性は高くありません。

大きな理由としては主に2つ。

  1. FXトレーダーの中では金融ライセンスを持っていない
  2. 運営会社が運営している別の会社が詐欺の疑いをかけられている

海外FX業者ということもあって、信頼性と安全性が担保されていない業者を利用するのは、とてもリスキーだと言えます。

※金融ライセンスとは?:地域ごとの事業許可証のこと。

2.FXsuit(エフエックススーツ)の3つの特徴・メリット

FXsuitの最大の特徴は何と言っても”3すくみスワップ投資法”が、かなり有効であるということでしょう。

https://twitter.com/saekinoma02/status/1206942422011449350

有名なFXトレーダーであるsaekinomao氏がいうように、運用者自身で全て管理できるのでFX業者による不正はできないような仕組みになっています。

2-1.2019年に設立したばかりの海外FX業者

FXsuitは海外FX業者の中でも2019年に事業を開始した、比較的まだ新しいFX業者になります。

日本国内のFXトレーダーの中ではまだ完全に信頼できていない海外FX業者であり、圧倒的に不安感を感じている人が多いです。

また、利用者の一部は”3すくみスワップ投資法”を活用したFXsuitの利用をおすすめしていますが、他と比較して信頼性は極めて低いと言えるでしょう。

2-2.“3すくみスワップ投資法”で確実に稼げる!?FXトレーダーの中で話題

https://twitter.com/saekinoma02/status/1205420897395335168

アキラ氏やsaekinomao氏の有名FXトレーダーの影響もあってか、かなり認知度が高くなったFXsuit。

双方、実際にFXsuitを利用されているみたいですが、他のFXトレーダーの中では金融ライセンスなしの海外FX業者と言うこともありまだ抵抗がある人が大半を占めます。

”3すくみスワップ投資法”自体は安全な投資手法のようにも思えますが、蓋を開けてみると必ずしもリスクがないわけではありません。

<3すくみスワップ投資法の3つのリスク> 

  • スワップポイント改定リスク:金額がいつ変わってもおかしくない
  • ロスカットリスク:スプレッド拡大によるもの
  • 出金拒否されるリスク:FXsuitの判断によるもの

※ロスカットとは?:損切りのこと。

2-3.FXsuitの取引口座は2種類ある【手数料なしの口座の方がお得】

口座タイプ・スプレッド比較

項目オールゼロ口座手数料なし口座
最小スプレッド(EURUSD)0.2pips1.5pips
最低必要証拠金500ドル500ドル
最大レバレッジ200倍500倍
基準通貨JPYJPY,XBT
最低ロット数0.01lot0.01lot
手数料700円/lot0

(出典:https://www.fxsuit.com/ja/trading/account-spread-comparison

FXsuitを活用して海外FXに挑戦される方は、手数料なしの口座を活用しましょう。

”3すくみスワップ投資法”を検討されているのであれば、手数料なし口座の方がその名の通り手数料が0なのでお得です。

スワップポイント運用だけして行くことを考えれば、手数料なし口座の方で十分補う事ができます。

基本的に”3すくみスワップ投資法”は長期運用となるので、都度に手数料がかかってしまうと利益が出ない場合もあります。

3.FXsuit(エフエックススーツ)の7つのデメリット

FXsuitの最大のデメリットは金融ライセンスが無登録であることと、他の運営会社が詐欺の疑いをかけられていること。

海外FX業者と言うだけでも日本国内のFX業者と比較してかなり怪しまれる確率が高いのに、信頼性と安全性に問題があるのはかなりのデメリットです。

その他、信託保全がないことも信頼性の欠如に繋がっています。

3-1.fxsuitは”金融ライセンス”無登録である

海外FX業者を利用するにあたり金融ライセンスの有無は、かなり重要な項目になります。

金融ライセンスとは国や地域が認めているいわば、FX業者に対する保証書のようなものであり保持の有無で正規・非正規FX業者であるかに分かれます。

FXsuitの場合はキプロスに本拠地があり、キプロスにも

”キプロス証券取引委員会(The Cyprus Securities and Exchange Commission)”

と呼ばれる極めて信頼性が高い金融ライセンスが存在します。

しかしながら、FXsuitは登録されておらずFXトレーダーの中ではかなり信頼性が低いのが現状です。

キプロス証券取引委員会について詳しく

3-2.fxsuitは信託保全がない

信託保全とは、FX業者が投資家の証拠金を守るために、信託銀行に証拠金を預けることを意味します。

信託銀行に預けておくことにより、万が一、FXsuitが潰れても投資家の証拠金は信託銀行が保証してくれるという仕組みです。

基本的には国内のFX業者であれば、信託保全はどのFX業者でも行われていることです。

しかしながら海外FX業者の多くは信託保全が行われておらず、FXsuitも例外ではありません。

FXトレードするにあたり最低でも資金保証がある業者を利用すべき。

海外FX業者の中で信託保全が保証されていて、おすすめできる業者としては…

  1. XM→2万ユーロまで保証
  2. TradeView→35,000ドルの補償
  3. AXIORY→全額信託保全

の3つになります。

※証拠金とは?:FX取引に用いるお金のこと。

3-3.運営する別の会社にSCAM判定の疑いがある!

SCAMとは直訳すると”詐欺”という意味です。

SCAM判定とはFX業界ではよく使われる言葉であり、怪しいFX業者がいた場合には

「SCAM(スキャム)の疑いがあるのでは….!?」

などのように使われます。

実際にFXsuitを運営しているSalvax Limited社が運営する他の会社が、SCAM判定を受けていおり、トレーダーの間ではかなり不信感が募っている状態です。

3-4.入金後は取引の有無に限らず半年間出金できない

FXsuitでは

  • オールゼロ口座
  • 手数料なし口座

どちらの口座を利用したとしても入金後は、半年間(6ヶ月間)は出金できないようになっています。

取引の有無に関わらず入金した後は引き出せないので、必ず余剰資金を利用してFXをやるようにしてください。

間違っても必要な資金を利用して取り組むのはやめましょう。

また、詐欺業者の特徴として様々な理由をつけて投資家の証拠金を出金させないような手口もあります。

しっかりと考慮した上で利用するか検討してください。

3-5.出金にはいかなる場合でも30%の手数料がかかる

FXsuitでは出金時に30%の手数料がかかるので、ある程度トレードで利益を出してから引き出すようにしましょう。

半年の縛りと合わせて考えると、必然的に長期トレードを前提とした取り組みがおすすめである事が分かります。

あながち”3すくみスワップ投資法”をすすめる理由の一つにも含まれている、といっても過言ではないかもしれませんね。

3-6.入金は5万1円以下だと手数料(980円)がかかる

入金時には5万1円以下の金額だと手数料がかかるため、注意が必要です。

出金手数料30%と比較するとかなり少ない金額ではありますが、それでも出来るだけ無駄な出費は控えるようにしたいもの。

FXsuitを活用して海外FXを始める方は、入金の金額にはよりいっそう注意して判断してください。

3-7.90日間使っていない口座は凍結となり取引ができなくなる

使っていない口座の定義としては、

  • 90日間一度もポジションを持っていない
  • 入出金を90日間一度も行っていない

FX口座を指します。

入金後、最初の半年間は出金できないので最低でも1〜2回程度は、トレードする必要があります。

また、一度凍結された口座は運営に凍結解除申請を行う事で解除されるので、ご安心ください。

凍結された口座の証拠金は、凍結解除後もそのままとなっています。

凍結されたからといって別に手数料を取られることもありません。

4.FXsuit(エフエックススーツ)のリアルな評判・口コミ

Twitter上では日本のFXトレーダーもかなりFXsuitを活用して”3すくみスワップ投資法”を、実践する方が多くなっていきました。

ただ、一部では手数料の問題(出金30%)や信頼性の欠如など、ネガティブな評判も目立ちます。

総合的にみて、まだまだ信頼できる海外FX業者とは言えない状況です。

4-1.良い口コミ

基本的にFXsuitの利用者は、3すくみに取り組んでいる人しか見当たりません。

今のところ確実に利益を上げているようですね。

※ロット(Lot)とは、取引通貨量の単位を表す数字です。

FXでは多くの通貨を取引しているため、基準となる数量が必要となります。それがロットという訳です。


どのくらいのレバレッジにどのくらいのロッドを取引するかによって、あなたの利益に大きく反映してきます。

取られているポジションは少ないようですが、確実に利益を上げているようですね。

半年後にしっかりと出金できたようです。

利益は2万円ちょっとと少ないようですが、銀行に預けておくよりもかなり利益率は高いと言えます。


FX投資は上手く回せるようになると自身の代わりにお金を稼いでくれる、とても魅力的な仕組みです。


しかしながら、あくまでも投資なのでリスクもあります。

初心者の方でFXを始めようとされている方は、FXsuitのようなFX業者の情報みならず、ある程度のトレードに関する知識も必要不可欠。

4-2.悪い口コミ

https://twitter.com/saekinoma02/status/1254239809641431041

Twitter上ではある程度の利益を上げると”出金できない”といった噂が出回っています。

詳細は分かりませんが、海外FX業者の中では過去に業者によって出金ができずに持ち逃げされた、といったケースもあるので注意が必要。


出金手数料が30%というのは、業界のプロの方でも高いと見られています。


IB報酬とはアフィリエイトによる報酬のことであり、実際にFXsuitのアフィリエイト商材はかなり高額な設定となっています。

中にはアフィリエイト報酬を目的に、FXsuitの利用をすすめてくる人もいるので、注意が必要です。


FXsuitに限らず必ず誰でも儲けが出るような海外FX業者は存在しない…。

そのため、しっかりと自身でも事実確認を行い第三者の意見だけで判断しないようにしないといけません。


プラスして誰が儲けられると発信しているのかなどの、発言者の特定なども重要な判断材料です。

FXsuitは高額なアフィリエイト商材がリリースされているため、Twitterアカウントの中にはアフィリエイト報酬狙いの人も多くいます。

FXsuitに限らずどのようなサービスでも、どのような人がすすめているのかまでしっかりと確認しましょう。


FXsuitは日本の金融庁から警告が出てきる海外FX業者です。

また、FXで出来るだけ安全に投資したいと考えているのであれば、まずは国内のFX業者を利用した方が安全と言えますね。

FXsuitをTwitterやFacebookなどのSNS等を活用して、流行らせようとしている人は一定数存在します。

有名なインフルエンサーが”おすすめ”と言っていても、その意見だけを鵜呑みにせずにしっかりと自身の考えで判断してください。

5.FXsuitとIronFX(詐欺業者)は繋がっている!?【サンタプロジェクト】

IronFXとはFXsuitと同じく海外FX業者の一つであり、2014年1月時点で日本から事前告知もなく完全徹底しています。

日本の金融庁からの警告を受けたことがきっかけだといわれていますが、日本からの撤退に関する理由に関しては、実際には定かではありません。

事前告知もなくいきなりIronFXが日本から撤退したことで、当時はかなりの混乱を起こしました。

そのため今では”詐欺業者=IronFX”という認識が日本の投資家の間では、一般的。

そんな詐欺業者であるIronFXとFXsuitが繋がっているのではないかという噂が、ネット上では浮上しています。

5-1.FXsuitとIronFX(詐欺業者)の取締役は同じ

詐欺業者認定されているIronFXとFXsuitは繋がっているのではないか、と言われる大きな理由としては、取締役の名前が同姓同名であることが挙げられます。

実際にIronFXとFXsuitの運営会社の取締役氏名を確認してみると、双方”Phanos Constantinides”という氏名が明記。

偶然かもしれませんが、もし本当に同じ方が取締役を勤められているとなると、詐欺業者であるIronFXとの繋がりが0だとは言い切れません。

5-2.FXsuitの急な認知度拡大は”サタンプロジェクト”に似ている

サタンプロジェクトとは、実際にSNS上で起こった詐欺事件のことを意味します。

サタンプロジェクトの具体的な内容としては、

  1. 偽Twitterアカウントでプロのトレーダーだと装う
  2. 現金をばら撒きフォローワーを稼ぐ
  3. フォローワーがある程度増えた時点で、IronFXでの口座開設へ勧誘
  4. 実際に自身がIronFXで稼いでいることをアピールし、安心感を与える
  5. 突然”ロスカットされた”と公言し、Twitter上から消える

といった感じです。

正に今のFXsuitはサタンプロジェクトと同じような感じで、一部のプロのトレーダーがおすすめといっているだけなので、利用しない方が無難でしょう。

6.FXsuit(エフエックススーツ)に関するよくあるQ&A

FXsuitに関する情報はネット上にかなり溢れていますが、その中でも特に質問が多かった内容に関して詳しくまとめてみました。

これからFXsuitを利用される方は、まずは疑問に感じていることや不安な要素を払拭することから初めてみてはいかがでしょうか。

6-1.FXsuitって詐欺なのでしょうか?

FXsuitが詐欺行為を行っているといった事実は、今のところ挙げられていません。

ただ、金融ライセンスを持っていないことや、運営会社の別の会社が詐欺行為を行っているといった疑惑があることを念頭においておきましょう。

正直、FXsuitの利用に関しては、FXトレード初心者の方にはおすすめできません。

6-2.FXsuitを初めたいのですが口座開設の方法が分かりません…

FXsuitの口座開設に関しては、FXsuitの公式サイトから行う事ができます。

大まかな流れに関しては主に4ステップ。

  1. 公式サイトの登録フォームから個人情報の入力を行う
  2. トレーディング口座タイプの選択を行う
  3. 登録メールアドレスに通知が届くのでメールからログインする
  4. 本人確認書類の提出(アップロードするだけ)

とは言え、詐欺容疑のあるFXsuitの口座開設に関しては、初心者の方にはおすすめできません。

6-3.FXsuitで証券会社で3すくみをやると稼げるって本当ですか?

実際にTwitter上ではFXsuitで3すくみ投資法を行っている方の、稼げているようなツイートがかなり目立ちます。

出金に関しては半年かかる上に手数料として30%取られることを念頭においた上で、長期トレードを前提とするのであれば、稼げると言えるでしょう。

ただ、あくまでもFXは投資でありリスクはつきものですので、100%稼げるとは言い切れません。

最終的には全て自己責任となります。

6-4.FXsuitはプロフィール設定しなくても入出金できますか?

口座開設の段階で個人情報の登録は必要不可欠なので、プロフィール設定しないというのは無理があります。

よって入出金するにはプロフィール設定は、必ず行う必要があると言えます。

6-5.FXsuitでは投資家の証拠金は安全に管理されますか?

FXsuitでは信託保全がないため、100%投資家の証拠金が安全であるとは言い切れません。

海外FX業者は国内のFX業者と違い、多くの業者が信託保全を行っていない場合が多いため、利用する際にはしっかりと確認する必要性があります。

海外FX業者で100%全額信託保全を行っているのは、AXIORYなどが挙げられます。

心配な方はFXsuitではなく、AXIORYの利用を是非とも検討してみてください。

7.まとめ|FXsuit(エフエックススーツ)の利用はオススメできない!

FXsuitは正直今の段階では100%信頼のおける海外FX業者とは言えません。

主な理由としては2つ。

  • 金融ライセンスの登録がない
  • 運営会社が運営している他の会社に詐欺の疑いがある

また、FXsuitのアフィリエイト報酬もかなり高いことから、インフルエンサー方の報酬目当てによる認知拡大を狙った取り組みも信頼性の欠如に値します。

海外FXを安心・安全に取り組むためにも、既存の信頼性と安全性の高い業者を利用するのが一番のおすすめの方法だと言えるでしょう。

これから海外FXへの参入を検討されている方は、

  1. 資金保証アリ・評判も良い:XM
  2. 全額信託保全:AXIORY

などの信頼性の高い海外FXの利用を、是非とも検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です