FXsuit(エフエックススーツ)は使うな!7つの危険性・出金拒否の評判 | 海外FXのバイブル

FXsuit(エフエックススーツ)は使うな!7つの危険性・出金拒否の評判

FXsuit(エフエックススーツ)は使うな!7つの危険性・出金拒否の評判

FXsuitは3すくみスワップがノーリスクで稼げるとネット上で騒がれてるけど本当?怪しい業者なんじゃないの?
ネット上では話題ですが、FXsuitは信頼性・安全性が低く出金ルールも厳しいためオススメできません!

今この記事を見ているあなたは、3すくみスワップ投資で稼げると話題のFXsuitに興味をお持ちなのではないでしょうか。

実際、ネット上でも「FXsuitはノーリスクで簡単に稼げる!」と、某有名トレーダーも紹介していたことから注目されています。

しかし、一部の賢いユーザーからは「何かしら裏があるのでは?」と疑惑をもたれています。

そのため、この記事ではFXsuitは本当に安全に稼げる業者なのか、ネット上の情報や、SNSの評判を丸一日かけて徹底調査。

結論から言うと、FXsuitの信頼性・安全性は著しく低く、詐欺の噂も耐えない危険な業者という印象です。

ネット上の勧誘から軽い気持ちでFXsuitに入金し、資金が一生戻って来ない最悪な事態に陥らないためにも、

FXsuitに興味を持っている方は、この記事を最後まで読むことをオススメします。

もくじ

1.FXsuit(エフエックススーツ)とは金融ライセンス登録なしの怪しい海外FX業者

FXsuit(エフエックススーツ)とは金融ライセンス登録なしの怪しい海外FX業者
運営会社Salvax Limited
事業開始日2019年
代表者Phanos Constantinides
所在地キプロス(Continental Building, 25 Church Street, Hamilton HM 12, Bermuda)
資本金不明
金融ライセンスなし

(出典:関東財務局

FXsuitはトルコの下にある小さな島国キプロスに拠点をおく、海外FX業者です。

FXsuitが日本で話題となったのは、有名なFXトレーダーであるアキラ氏とsaekinomao氏の影響が一番大きかったと言えるでしょう。

双方、当初は仲が悪かったようですが、その仲違いの中で”FXsuit”というワードが出てきた事がことの始まり。

今では多くのFXトレーダーに認知されている海外FX業者といっても過言ではありません。

ただ、残念ながらFX業界の中ではあまり信頼性は高くありません。

大きな理由としては主に2つ。

  1. FXトレーダーの中では金融ライセンスを持っていない
  2. 運営会社が運営している別の会社が詐欺の疑いをかけられている

海外FX業者ということもあって、信頼性と安全性が担保されていない業者を利用するのは、とてもリスキーだと言えます。

※金融ライセンスとは?:地域ごとの事業許可証のこと。

2.FXsuit(エフエックススーツ)の3つの特徴

FXsuitの最大の特徴は何と言っても”3すくみスワップ投資法”が非常に有効であるということでしょう。

有名なFXトレーダーもTwitterで発言していた通り、運用者自身で全て管理できるのでFX業者による不正はできないような仕組みになっています。

2-1.2019年に設立したばかりの海外FX業者

FXsuitは海外FX業者の中でも2019年に事業を開始した、比較的まだ新しいFX業者になります。

日本国内のFXトレーダーの中ではまだ完全に信頼できていない海外FX業者であり、圧倒的に不安感を感じている人が多いです。

また、利用者の一部は”3すくみスワップ投資法”を活用したFXsuitの利用をおすすめしていますが、他と比較して信頼性は極めて低いと言えるでしょう。

2-2.『3すくみスワップ投資法』で確実に稼げるとネット上で話題

アキラ氏やsaekinomao氏の有名FXトレーダーの影響もあってか、かなり認知度が高くなったFXsuit。

双方、実際にFXsuitを利用されているみたいですが、他のFXトレーダーの中では金融ライセンスなしの海外FX業者と言うこともありまだ抵抗がある人が大半を占めます。

”3すくみスワップ投資法”自体は安全な投資手法のようにも思えますが、蓋を開けてみると必ずしもリスクがないわけではありません。

3すくみスワップ投資法の3つのリスク
・スワップ改悪のリスク:スワップ価格がいつ下げられてもおかしくない
・ロスカットのリスク:スプレッド拡大によるもの
・出金拒否されるリスク:FXsuitの判断によるもの

※ロスカットとは?:損切りのこと。

2-3.FXsuitの取引口座は2種類ある【手数料なしの口座の方がお得】

口座タイプ・スプレッド比較

項目オールゼロ口座手数料なし口座
最小スプレッド(EURUSD)0.2pips1.5pips
最低必要証拠金500ドル500ドル
最大レバレッジ200倍500倍
基準通貨JPYJPY,XBT
最低ロット数0.01lot0.01lot
手数料700円/lot0

”3すくみスワップ投資法”を検討されているのであれば、手数料なし口座の方がその名の通り手数料が0なのでお得。

スワップポイント運用だけして行くことを考えれば、手数料なし口座の方で十分補う事ができます。

基本的に”3すくみスワップ投資法”は長期運用となるので、都度に手数料がかかってしまうと利益が出ない場合もあります。

3.FXsuit(エフエックススーツ)の7つのデメリット

FXsuitの最大のデメリットは金融ライセンスが無登録であることと、他の運営会社が詐欺の疑いをかけられていること。

海外FX業者と言うだけでも日本国内のFX業者と比較してかなり怪しまれる確率が高いのに、信頼性と安全性に問題があるのはかなりのデメリットです。

その他、信託保全がないことも信頼性の欠如に繋がっています。

3-1.fxsuitは”金融ライセンス”無登録である

海外FX業者を利用するにあたり金融ライセンスの有無は、かなり重要な項目になります。

金融ライセンスとは国や地域が認めているいわば、FX業者に対する保証書のようなものであり保持の有無で正規・非正規FX業者であるかに分かれます。

FXsuitの場合はキプロスに本拠地があり、「キプロス証券取引委員会(CySEC)」と呼ばれる極めて信頼性が高い金融ライセンスも存在します。

しかしながら、FXsuitは登録されておらずFXトレーダーの中ではかなり信頼性が低いのが現状です。

ネット上の記事によっては「バーミューダライセンスを取得」と書かれている場合もありますが、バーミューダ公式サイトで調べてみてもヒットしませんでした…

3-2.fxsuitは信託保全がない

信託保全とは、FX業者が投資家の証拠金を守るために、信託銀行に証拠金を預けることを意味します。

信託銀行に預けておくことにより、万が一、FXsuitが潰れても投資家の証拠金は保証してくれるという仕組みです。

基本的には国内のFX業者であれば、信託保全はどのFX業者でも行われていることです。

しかしながら、海外FX業者の多くは信託保全が行われておらず、FXsuitも例外ではありません。

そのため、海外FXで資金を溶かさず安全に取引するためには、最低でも資金補償がある業者を利用すべき。

  • AXIORY→全額信託保全
  • TitanFX→全額信託保全
  • XM→100万ドルまでの補償
  • TradeView→3万5000ドルまでの補償

実際、海外FX業者で信頼性の高い業者では、信託保全・資金補償がしっかりと組まれています。

3-3.運営元のグループ会社が詐欺判定(SCAM)されている

FXsuitのグループ会社であるSalvex Limitedは、海外の大手FX掲示板FPAで詐欺業者と判定されています。

FPAでは実際の利用者の体験談をもとに、業者の評価が行われているため、信頼性は非常に高いものです。

実際、これまで海外FXで詐欺と言われた業者に関しても、FPAではSCAM認定されていることからもFXsuitは危険姓は高いでしょう。

3-4.入金後は半年間出金できない

FXsuitでは、入金後、半年間(6ヶ月間)は出金できないようになっています。

取引の有無に関わらず入金した後は引き出せないので、ネット上で勧誘されたとしても絶対に多額の入金はしないでください

実際、詐欺業者では様々な理由をつけて、出金させない・出金を遅延させる、などの手口を行う場合が多いです。

最悪、資金が帰ってこなくなる場合も予想できるので、生活費に手を出すようなことだけはしないように気をつけましょう。

3-5.出金には30%の手数料が課せられる

通常、海外業者での出金の際は、送金手数料等で数千円程度のコストがかかります。

それに比べると、FXsuitでの手数料30%は非常に高額。

例えば、10万円の入金をした場合、出金時には手数料だけで約3万円もかかってしまう計算になります。

手数料の高さから見ても、やはりユーザーの資金を出金させたくないという意志を感じます…

これなら3すくみスワップでコツコツ稼いでも無意味だね…

3-6.入金は5万1円以下だと手数料(980円)がかかる

入金時には5万1円以下の金額だと手数料がかかるため、注意が必要です。

出金手数料30%と比較するとかなり少ない金額ではありますが、それでも出来るだけ無駄な出費は控えるようにしたいもの。

FXsuitを活用して海外FXを始める方は、入金の金額にはよりいっそう注意して判断してください。

これは意図的に5万以上の入金をさせようとしていますね…出金時にも高い手数料がかかることを考えると、相当稼がないとマイナスですね。

3-7.90日間使っていない口座は凍結となり取引ができなくなる

使っていない口座の定義としては、

  • 90日間一度もポジションを持っていない
  • 入出金を90日間一度も行っていない

FX口座を指します。

入金後、最初の半年間は出金できないので最低でも1〜2回程度は、トレードする必要があります。

また、一度凍結された口座は運営に凍結解除申請を行う事で解除されるので、ご安心ください。

凍結された口座の証拠金は、凍結解除後もそのままとなっています。

凍結されたからといって別に手数料を取られることもありません。

4.FXsuit(エフエックススーツ)のリアルな評判・口コミ

Twitter上では日本のFXトレーダーもかなりFXsuitを活用して”3すくみスワップ投資法”を、実践する方が多くなっていきました。

ただ、一部では手数料の問題(出金30%)や信頼性の欠如など、ネガティブな評判も目立ちます。

総合的にみて、まだまだ信頼できる海外FX業者とは言えない状況です。

4-1.良い口コミ

https://twitter.com/moon0879806948/status/1257283952223547392

基本的にFXsuitの利用者は、3すくみに取り組んでいる人しか見当たりません。

今のところ確実に利益を上げているようですね。

https://twitter.com/ZcWu6/status/1257105151355047937

※ロット(Lot)とは、取引通貨量の単位を表す数字です。

FXでは多くの通貨を取引しているため、基準となる数量が必要となります。それがロットという訳です。


どのくらいのレバレッジにどのくらいのロッドを取引するかによって、あなたの利益に大きく反映してきます。

https://twitter.com/kp1GjCWcq3FFxu7/status/1257450946797469699

半年後にしっかりと出金できたようです。

利益は2万円ちょっとと少ないようですが、銀行に預けておくよりもかなり利益率は高いと言えます。


https://twitter.com/zukisuzukin1300/status/1257577372011786241
FX投資は上手く回せるようになると自身の代わりにお金を稼いでくれる、とても魅力的な仕組みです。


しかしながら、あくまでも投資なのでリスクもあります。

初心者の方でFXを始めようとされている方は、FXsuitのようなFX業者の情報みならず、ある程度のトレードに関する知識も必要不可欠。

現時点ではちゃんと出金できたとの意見も一部で見られますね。
今後どうなるかわかりませんが、もしかすると大口での出金がリスクになるのかもしれませんね…

4-2.悪い口コミ

出金の条件が厳しい業者では、詐欺と言われる傾向にありますね。

詳細は分かりませんが、海外FX業者の中では過去に業者によって出金ができずに持ち逃げされた、といったケースもあるので注意が必要。


出金手数料が30%というのは、業界のプロの方でも高いと見られています。


IB報酬とはアフィリエイトによる報酬のことであり、実際にFXsuitのアフィリエイト商材はかなり高額な設定となっています。

中にはアフィリエイト報酬を目的に、FXsuitの利用をすすめてくる人もいるので、注意が必要です。


FXsuitに限らず必ず誰でも儲けが出るような海外FX業者は存在しない…。

そのため、しっかりと自身でも事実確認を行い第三者の意見だけで判断しないようにしないといけません。


プラスして誰が儲けられると発信しているのかなどの、発言者の特定なども重要な判断材料です。

FXsuitは高額なアフィリエイト商材がリリースされているため、Twitterアカウントの中にはアフィリエイト報酬狙いの人も多くいます。

FXsuitに限らずどのようなサービスでも、どのような人がすすめているのかまでしっかりと確認しましょう。


FXsuitは日本の金融庁から警告が出てきる海外FX業者です。

また、FXで出来るだけ安全に投資したいと考えているのであれば、まずは国内のFX業者を利用した方が安全と言えますね。

5.FXsuitとIronFX(詐欺業者)は繋がっている!?【サタンプロジェクト】

IronFXとはFXsuitと同じく海外FX業者の一つであり、2014年1月時点で日本から事前告知もなく完全徹底しています。

日本の金融庁からの警告を受けたことがきっかけだといわれていますが、日本からの撤退に関する理由に関しては、実際には定かではありません。

事前告知もなくいきなりIronFXが日本から撤退したことで、当時はかなりの混乱を起こしました。

そのため今では”詐欺業者=IronFX”という認識が日本の投資家の間では、一般的。

そんな詐欺業者であるIronFXとFXsuitが繋がっているのではないかという噂が、ネット上では浮上しています。

5-1.FXsuitとIronFX(詐欺業者)の取締役は同じ

詐欺業者認定されているIronFXとFXsuitは繋がっているのではないか、と言われる大きな理由としては、取締役の名前が同姓同名であることが挙げられます。

実際にIronFXとFXsuitの運営会社の取締役氏名を確認してみると、双方”Phanos Constantinides”という氏名が明記。

偶然かもしれませんが、もし本当に同じ方が取締役を勤められているとなると、詐欺業者であるIronFXとの繋がりが0だとは言い切れません。

5-2.FXsuitの急な認知度拡大は”サタンプロジェクト”に似ている

サタンプロジェクトとは、実際にSNS上で起こった詐欺事件のことを意味します。

サタンプロジェクトの具体的な内容としては、

  1. 偽Twitterアカウントでプロのトレーダーだと装う
  2. 現金をばら撒きフォローワーを稼ぐ
  3. フォローワーがある程度増えた時点で、IronFXでの口座開設へ勧誘
  4. 実際に自身がIronFXで稼いでいることをアピールし、安心感を与える
  5. 突然”ロスカットされた”と公言し、Twitter上から消える

といった感じです。

正に今のFXsuitはサタンプロジェクトと同じような感じで、一部のプロのトレーダーがおすすめといっているだけなので、利用しない方が無難でしょう。

6.FXsuit(エフエックススーツ)に関するよくあるQ&A

FXsuitに関する情報はネット上にかなり溢れていますが、その中でも特に質問が多かった内容に関して詳しくまとめてみました。

これからFXsuitを利用される方は、まずは疑問に感じていることや不安な要素を払拭することから初めてみてはいかがでしょうか。

6-1.FXsuitって詐欺なのでしょうか?

FXsuitが詐欺行為を行っているといった事実は、今のところ挙げられていません。

ただ、金融ライセンスを持っていないことや、運営会社の別の会社が詐欺行為を行っているといった疑惑があることを念頭においておきましょう。

正直、FXsuitの利用に関しては、FXトレード初心者の方にはおすすめできません。

6-2.FXsuitを初めたいのですが口座開設の方法が分かりません…

FXsuitの口座開設に関しては、FXsuitの公式サイトから行う事ができます。

大まかな流れに関しては主に4ステップ。

  1. 公式サイトの登録フォームから個人情報の入力を行う
  2. トレーディング口座タイプの選択を行う
  3. 登録メールアドレスに通知が届くのでメールからログインする
  4. 本人確認書類の提出(アップロードするだけ)

とは言え、詐欺容疑のあるFXsuitの口座開設に関しては、初心者の方にはおすすめできません。

6-3.FXsuitで証券会社で3すくみをやると稼げるって本当ですか?

実際にTwitter上ではFXsuitで3すくみ投資法を行っている方の、稼げているようなツイートがかなり目立ちます。

出金に関しては半年かかる上に手数料として30%取られることを念頭においた上で、長期トレードを前提とするのであれば、稼げると言えるでしょう。

ただ、あくまでもFXは投資でありリスクはつきものですので、100%稼げるとは言い切れません。

最終的には全て自己責任となります。

6-4.FXsuitはプロフィール設定しなくても入出金できますか?

口座開設の段階で個人情報の登録は必要不可欠なので、プロフィール設定しないというのは無理があります。

よって入出金するにはプロフィール設定は、必ず行う必要があると言えます。

6-5.FXsuitでは投資家の証拠金は安全に管理されますか?

FXsuitでは信託保全がないため、100%投資家の証拠金が安全であるとは言い切れません。

海外FX業者は国内のFX業者と違い、多くの業者が信託保全を行っていない場合が多いため、利用する際にはしっかりと確認する必要性があります。

海外FX業者で100%全額信託保全を行っているのは、AXIORYなどが挙げられます。

心配な方はFXsuitではなく、AXIORYの利用を是非とも検討してみてください。

7.まとめ|FXsuit(エフエックススーツ)の利用はオススメできない!

結論、FXsuitは信頼性・安全性が低く、詐欺業者である可能性も高いのでオススメできません。

  1. 金融ライセンスの登録がない
  2. グループ会社が詐欺判定されている

海外FXで詐欺が多いことからも、特に2点については注意が必要。

さらにFXsuitでは、

  1. 入金後、半年間の出金ができない
  2. 出金時には手数料が30%もかかる
  3. 5万1円以下の入金には手数料が課せられる

3つの縛りがあることから、取引面でもかなり不利な状況に陥れられます。

正直今後は、ユーザーに多額の入金をさせ、出金拒否や手数料で荒稼ぎするのでは無いかと疑っています。(※個人的な意見です)

実際、スワップポイントも改悪されたとの最新情報も出てきます…

また、FXsuitのアフィリエイト報酬もかなり高いことから、インフルエンサー方の報酬目当てによるネット上の不当な勧誘も耐えません。

そのため、安全に海外FXで取引をしたい方は、FXsuitの利用はオススメできません。

万が一、FXsuitを利用することになっても、入金した資金は戻ってこない可能性が高いことも考えておいてください。

この記事を最後まで読んだあなたが、FXsuitの危険性について十分理解し、安全な業者を選ぶことができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です