【裏話】海外FX業者FBSのリアルな評判!騙されてはいけない3つの落とし穴 | 海外FXのバイブル

【裏話】海外FX業者FBSのリアルな評判!騙されてはいけない3つの落とし穴

【裏話】海外FX業者FBSのリアルな評判!騙されてはいけない3つの落とし穴

FBSのお得なボーナス・レバレッジ3000倍で稼ぎまくるぞ!
キャッチセールスに騙されてしまうと、思わぬ落とし穴にハマりますよ!!

おそらく今この記事を見ているあなたは、海外FX業者「FBS」に興味をお持ちなのでは無いでしょうか。

確かに、FBSは高いレバレッジや、お得なボーナスで知られる業者でもあります。

しかし、FBSのメリットの裏には、最悪な3つの落とし穴が隠されていることを見逃してはいけません。

この記事では、FBSの利用者の意見を丸一にかけて大捜査。計8つのリアルな良い評判・悪い評判を抜粋しました。

他の情報サイトでは書かれていない驚くべき悪評も判明したので、FBSの利用をお考えの方は、

自分の資金を守るためにも、絶対に最後まで読むことをオススメします。

1. FBSの4つの良い評判・口コミ・体験談

ネット上の調査で見つかった、FBSの良い評判は4つ。

特に、レバレッジ倍率の高さ・お得なボーナスを実施している事が評価されている印象でした。

具体的に、ユーザーがFBSのどのようなスペックを評価しているのか、参考に見てみると良いでしょう。

1-1. レバレッジ倍率がかなり高い

日本ではレバレッジが最大25倍までに制限されていることを考えれば、3000倍と言うのは天と地の差ですね…

特にハイレバにこだわるトレーダーにとってはかなり有力の業者ですね!
残念ながら、レバレッジ業界一の座はGemforexに奪われてしまいましたね。

FBSを利用する一番のメリットとしては、海外業者の中でもレバレッジがダントツで高いことでしょう。

実際に、評判でも高いレバレッジで取引するならFBSと言われることから、とにかくハイレバで取引したいユーザーに好まれています。

しかし、先日、Gemforexでは新たにレバレッジ5000倍の口座が作られたことから、業界一ではなくなってしまいました。

1-2. お得なボーナスを実施している

FBSはボーナスがお得な業者としても知られていますね!

FBSでは、ボーナスキャンペーンがお得というメリットもあります。

実際、2020年8月現在でも、

  1. 口座開設で100ドルが貰えるボーナス
  2. 入金額の100%分が貰えるボーナス
  3. 取引毎にポイントが貯まるボーナス

など、随時3つのキャンペーンを実施しています。

ボーナスを利用すると、資金を大きく増やす事ができるので、資金の少ないトレーダーにも有利です。

1-3. bitwalletでの利益分の出金も可能

確かに、bitwalletでは利益出金ができない業者も多いですよね。

FBSではbitwalletでの入出金が可能。

海外FX業者では、bitwalletに対応している業者も多いですが、入金額以上の出金ができない場合がほとんどです。

しかし、FBSに関してはFXで得た利益分に関してもしっかり出金する事が可能。

特に海外FXでは、出金手数料が高いのでbitwalletを利用できれば、大幅に手数料を削減する事ができます。

1-4. コピートレード(PAMM)が利用可能

コピートレードを利用すればプロと同じ手法で取引することも可能ですね!
確かに、コピートレードを利用すれば必ず勝てると言うわけではありませんね…

FBSでは、プロトレーダーに口座資金を運用してもらえるコピートレード(PAMM)が利用できます。

コピートレードを利用すれことで、FXの知識や経験がない方でもプロの手法で取引する事が可能です。

ただし、コピートレードの利用には手数料がかかる事や、トレーダによっては損失を産むリスクもあるので注意しましょう。

2. FBSの悪い評判・口コミ・体験談

FBSには良い評判もありますが、調査では悪評に関しても様々な意見が見つかりました。

特に危険なのは、レバレッジが高すぎる事で資金管理が難しい事です。

FBSでは高いレバレッジやボーナスがメリットですが、大きな落とし穴も潜んでいます。

FBSの利用を考えている方は、大損してしまわないようにデメリットを詳しく理解しておきましょう。

2-1. スプレッドが広い

レバレッジが3000倍にもなると、スプレッドだけでもかなりの額になりますね…
ゼロスプレッド口座でも取引手数料が高いみたいですね…

FBSのスペック面では、スプレッドが広いというデメリットがあるようです。

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
FXDD 2.3pips 3.0pips 3.8pips 3.5pips 1.8pips
FBS 2.0pips 3.0pips 4.0pips 3.0pips 1.1pips
XM 1.6pips 2.6pips 3.5pips 3.0pips 1.6pips
TradeView 1.8pips 1.9pips 2.3pips 2.6pips 1.7pips
iFOREX 0.9pips 1.7pips 2.5pips 3.5pips 0.8pips
AXIORY 1.5pips 1.7pips 2.7pips 2.1pips 1.3pips
TitanFX 1.33pips 1.74pips 2.45pips 2.12pips 1.2pips
GemForex 1.2pips 1.4pips 1.9pips 1.6pips 1.2pips
LANDFX 0.8pips 1.5pips 1.8pips 1.6pips 0.8pips

※スタンダード口座の平均値で比較

実際に他社と詳しく比較してみても、FBSはかなりスプレッドが広く設定されている事がわかります。

さらに、FBSの中のスプレッドが狭い「ゼロスプレッド口座」でも取引手数料が1lot往復12ドルとかなり高く設定されています。

そのため、スプレッドの狭さを求めるトレーダーにとってはFBSは不利になるでしょう。

2-2. 約定が滑るとの意見が多い

これは約定操作されているような怪しさがありますね…

ここまでスリッページするとなると、利用するのは怖いですね…

902 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/03/27(金) 18:32:31 ID:Za8C7TvF0.net

数社使ってみた
XM(mt5)はチャートの動きが遅い、スプが広め、でもその分取引に応じてボーナスポイントもらえるのは助かる

FBS(mt5)は成行がめっちゃ滑る、ボタン押してから1秒後に入るくらい。チャートはちゃんと機敏に動く。未入金ボーナスのハードルがとても高い

GEMFOREX(mt4)は未入金ボーナスがすごい、今は3万円。チャートは普通。ここでスキャはやらない方がいい。デイトレとしてはスプも約定もそんなに不満はない。口座開設時に自撮り写真送るのがちょっと抵抗感ある

ほんとはもろもろ考えてXMがいいけれど、出金方法がなぁ…

おすすめなところあったら教えてください。特にLAND FX、hotforex、titanFXが気になっています

引用元:2ちゃんねる-海外FX業者スレ Part74
スキャルピングには不向きかもですね…

FBSに関するネット上での評判には、「約定が滑る」という意見が圧倒的に多くみられました。

評判の中には、滑りすぎって底値まで行ってしまったという意見もあることから、

特にスキャルピングなど短期売買では大きく不利になるでしょう。

2-3. ボーナスの出金条件は厳しい

出金条件を満たす前にロスカットで消滅してしまいそうですね…
ボーナスは絶対に出金させない意気込みですね…

714 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/03/20(金) 06:17:28.91 ID:eiSQw71Zo[2/2]

fbsは100ドルボーナス口座はそもそも0.01しか注文無理みたいだ
回数は最大5回の0.05まで
30日以内に5lot取引したら10000円までは出金可能
出金までのハードル高すぎ

793 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/03/23(月) 18:45:57 ID:V+5ljRcJ0.net

FBSの登録ボーナス$100の修行のような出金条件をクリアして
出金したいが、1度入金せんとbitwallet出金できんよな?

841 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/03/25(水) 03:27:02 ID:e0SF+J340.net[1/2]

>>793
今からやってるけどこれめちゃくちゃしんどい
5lotも使わんでクリアできる
クリアしたらリアル口座に移せるらしいからそこまでいけば出金できるだろ、できんかったらFBSは詐欺

引用元:2ちゃんねる-海外FX業者スレ Part74

これじゃあ、いくらボーナスをもらっても無意味ですね…

FBSではボーナスがお得というメリットがありますが、出金条件がかなり厳しいというデメリットも隠れているようです。

実際に確認してみると、詳しい出金条件は6つ。

  1. MT5のみで獲得可能
  2. ボーナス期限は30日間
  3. 注文量は0.01ロットまで
  4. 引き出し可能な金額は100ドル
  5. 同時に開ける最大ポジション数は5つまで
  6. 利用期限の30日以内に少なくとも5ロット以上の取引

特に、1回0.01ロットというかなり少ない単位で、30日以内に合計5ロットも取引しないといけないので、かなり厳しいと言えます。

そのため、いくらお得なボーンナスを求めていてもボーナスは無意味同然。

特に初心者の場合は、条件が達成できず出金不可能になる場合がほとんどでしょう。

2-4. レバレッジが高すぎることで資金管理が難しい

レバレッジ3000倍にもなると一瞬でロスカットですね…

https://twitter.com/skwwwwww/status/1098959929539358722

僕みたいにな初心者は一瞬で資金を溶かしてしまうかも…
約定力が低いことを考えると、尚更リスクコントロールも難しいですね…

FBSではレバレッジが高いため大きな利益が狙えますが、同時に損失に関しても大きく発生してしまいます。

つまり、チャートが少しでもマイナス動けば即ロスカットされてしまうことにもなります。

そのため、資金管理を徹底していなければ、ロスカットにより資金を一瞬で溶かしてしまうことにもなるでしょう。

3. FBSのリアルな評判からわかった3つの落とし穴

ネット上での評判を見ると、残念ながらFBSではデメリットになる側面が大きいと感じます。

具体的に、評判からわかったFBSの落とし穴になる部分は3つ。

  1. スキャルピングには不利
  2. ボーナスは顧客集めの謳い文句
  3. 初心者に高すぎるレバレッジは危険

特に、ボーナスが実質無意味な事や、レバレッジが高すぎることでリスク管理が難しい事が、メリットを消し去ってしまっています…

さらに、トレード面でも損失が発生しやすいので他社に比べて大きく不利になる側面も。

FBSの利用を考えている方は、今一度、リスクが高いこともしっかりと理解しておきましょう。

3-1. スキャルピングには不利

スキャルピングでは特に、取引回数を重ねるため1トレードあたりのコストが安い方が有利です。

しかし、FBSではスプレッドや取引手数料が高いためコスト面で大きく不利になります。

さらに、約定力に関しても低いとの評判があるため、思い通りの価格で注文が入らない可能性も。

そのため、FBSではスキャルピングでの取引には不向きでしょう。

しかし、レバレッジが3000倍にもなると、少しの価格変動でロスカットされてしまうリスクも高いため、長期トレードにも向かない性質もあります。

つまり、FBSでの取引は他社に比べ不利になる側面が多いと感じます。

スキャルピングで取引したい方は、TradeViewAXIORYがオススメです!

3-2. ボーナスは顧客集めの謳い文句

FBSではお得なボーナスが評価されており宣伝もよく見かけますが、

非常に出金条件が厳しいため、ボーナスはあくまでも顧客集めのキャッチセールスと考えた方がいいでしょう。

実際、海外FX業者ではボーナスを謳い文句にユーザーを集め、出金拒否や約定操作などで資金を盗む悪質な業者もあります。

FBSが悪質な業者とは断言できませんが、高いボーナスに惹かれ、業者の特徴や評判を理解せずに利用してしまうことは危険です。

お得なボーナス・難易度の低さならXMが一番でしょう。

3-3. 初心者に高すぎるレバレッジは危険

FBSはレバレッジの高さが魅力的ですが、損失も大きく発生しやすいと言うデメリットもあります。

そのため、FBSは資金管理が徹底できるユーザー出ないと利用は難しいでしょう。

しかし、FBSでは約定力が低いとの評判もあるので、スリッページによりリスク管理すらできない可能性も考えられます。

そのため、ボーナスやレバレッジに惹かれ、初心者が容易に手を出してしまうとロスカットで簡単に資金を溶かしてしまうでしょう。

まとめ|FX初心者はFBSのキャッチセールスに騙されるな!

ネット上では、FBSに関する良い評判もありましたが、最終的には悪評が目立つ結論となってしまいました。

特に、FBSではボーナス・レバレッジが魅力的と言われていますが、

  1. ボーンナスの出金条件が厳しい
  2. レバレッジが高すぎてリスクコントロールできない

2つのデメリットがあることで、メリットを打ち消している形となってしまいます。

さらに悪い評判の中には、スプレッドが広い・約定力が低いというスペック面でのデメリットもあるので、他社に比べて取引面では不利となるでしょう。

そのため、結論としてはFBSのボーナスやレバレッジは単なるキャッチセールスで、裏側には多くのデメリットがあると言わざるえません。

もちろん、FBSが悪徳業者であると断言することはできませんが、初心者はキャッチセールスに騙され簡単に利用してしまわないように注意しましょう。

この記事を最後まで読んだあなたが、ネット上のリアルな評判から、本当にFBSを使うべきなのか判断する事ができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です