イチオシ業者GEMFOREXがお得な口座開設キャンペーン実施中

【最新】Exness(エクスネス)の評判。知らないと後悔する3つの弱点!

Exnessってボーナスキャンペーンがお得な事でよく聞くけど、一体どんな業者なのかな?

海外FX業者の中で唯一「レバレッジ:無制限」でトレードできる比較的新しい海外FX業者よ。ただ、最近利用者が急増している分、サーバー環境が追い付かずに、サーバーの不安定性に不安を感じるわ。

おそらく、今この記事を読んでいるあなたは海外FX業者Exnessに興味をお持ちなのではないでしょうか。

確かに、Exnessは「レバレッジ:無制限」「スワップフリー」という他の海外FX業者にはない売りがあり、「レバレッジ:無制限」「スワップフリー」を活用したトレード戦略で儲けている投資家も多いです。

しかし、日本人投資家への運営歴が短く、サーバーが不安定というでメリットもあり、メリットデメリットがはっきりしている印象です。

この記事では、Exnessに関して丸一日かけて調査した筆者が、6つのメリット・3つのデメリットを詳しく解説。

何も知らずに使って大損しないためにも、この記事を最後まで読むことをオススメします。

1.Exness(エクスネス)とは、セーシェル共和国の金融ライセンスを保有する会社

運営会社Nymstar Limited社
事業開始日2008年
金融ライセンス・セーシェル金融庁 ライセンス番号 SD025
取引を行うトレーダー数145,400人
月間取引高6,736億USD

Exnessは、セーシェル共和国の金融ライセンスで営業する海外FX業者です。従業員数は500名を超え、世界各国の金融ライセンスも保有する比較的規模の大きい海外FX業者です。

最大レバレッジ無制限
ロスカット水準0%
マージンコール証拠金維持率30%、60%以下
最低入金額3ドル
ロット単位1lot = 10万通貨
最小取引量1000通貨(0.01lot)
最大取引量無制限
口座維持費無料
通貨ペア107種類
CFD銘柄100種類
複数口座開設
両建て
スキャルピング
自動売買
日本語サポート
ボーナス×
ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
LANDFX 0.8pips 1.5pips 1.8pips 1.6pips 0.8pips
GemForex 1.2pips 1.4pips 1.9pips 1.6pips 1.2pips
Milton Markets 1.2pips 1.1pips 1.9pips 1.4pips 1.0pips
TitanFX 1.33pips 1.74pips 2.45pips 2.12pips 1.2pips
AXIORY 1.5pips 1.7pips 2.7pips 2.1pips 1.3pips
Exness 1.1pips 1.9pips 2.0pips 2.1pips 1.0pips
Bigboss 1.5pips 1.9pips 2.5pips 1.8pips 1.7pips
iFOREX 0.9pips 1.7pips 2.5pips 3.5pips 0.8pips
HotForex 1.7pips 1.7pips 3.0pips 2.3pips 1.2pips
TradeView 1.8pips 1.9pips 2.3pips 2.6pips 1.7pips
XM 1.6pips 2.6pips 3.5pips 3.0pips 1.6pips
FXpro 1.8pips 2.4pips 3.6pips 3.0pips 1.7pips
FBS 2.0pips 3.0pips 4.0pips 3.0pips 1.1pips
TradersTrust 2.0pips 3.2pips 3.7pips 3.5pips 1.8pips
FXDD 2.3pips 3.0pips 3.8pips 3.5pips 1.8pips
instaforex 3.0pips 3.0pips 7.0pips 8.0pips 3.0pips

2.Exness(エクスネス)の6つの特徴・メリット

Exnessは、レバレッジ無制限で、最大21億倍ものレバレッジでトレードできる点、ロスカットレベルが0%以下である点、スプレッドがハイレバレッジの海外FX業者にしては狭い点が評価されています。

Exnessを本当に使うべきか、メリットから判断してみると良いでしょう

2-1.レバレッジ無制限

Exnessの最大のメリットは「レバレッジ:無制限」でトレードできるという点です。

多くの海外FX業者がハイレバレッジを売りにしてきましたが、通常口座ではFBSの最大3,000倍、限定口座ではGEMFOREXの最大5,000倍がMAXだったのですが、それを上回る「無制限」という設定になっています。最大で21憶倍のレバレッジでトレードすることができます。

Exnessでレバレッジ:無制限の口座

MetaTrader 4で

  • スタンダード口座
  • ロースプレッド口座
  • ゼロ口座
  • プロ口座

がすべてレバレッジ無制限でトレード出来ます。

注意しなければならないのは、レバレッジ無制限は「最大有効証拠金:999ドルまで」ですので、1,000ドルを超えるとレバレッジは1,000倍以下に制限されてしまいます。

有効証拠金(USD)利用可能な最大レバレッジ
0 – 9991:無制限
0 – 4 9991:2000
5 000 – 14 9991:1000
15 000 – 29 9991:600
30 000 – 59 9991:400
60 000 – 199 9991:200
200 000以上1:100

とはいえ、「最大有効証拠金:999ドルまで」のトレードをメインとする海外FX初心者や小口での投資家にとっては、思う存分レバレッジを掛けて、一獲千金の高額リターンにチャレンジすることができるのです。

2-2.ロスカットレベル(ストップアウトレベル):0%以下

Exnessは、ロスカットレベル(ストップアウトレベル)が0%以下に設定されています。

口座マージンコールストップアウト
スタンダードセント60%0%
スタンダード60%0%
プロ30%0%
ゼロ30%0%
ロースプレッド30%0%

証拠金維持率が0%を切るまでは強制ロスカットされないのですから、ロスカットギリギリまで資金を有効活用することができます。ハイレバレッジと合わせて使うことで、資金を100%トレードに使い切れるメリットがあります。

2-3.狭いスプレッド

米ドル/円の平均スプレッドを見ると

  • スタンダード口座:1.1pips
  • ロースプレッド口座:0.7pips(取引手数料含む)
  • プロ口座:0.7pips
  • ロースプレッド口座:0.7pips(取引手数料含む)

ですから、スプレッドはかなり狭い水準でトレードできる特徴があります。

レバレッジが低めの設定のAXIORYTitanFXと比較すると若干スプレッドは広いのですが、同じハイレバレッジトレードができるFBSGEMFOREXXMTradingと比較するとスプレッドは狭いと言っていいでしょう。

「ハイレバレッジでトレードできる海外FX業者の中では、かなりスプレッドが狭く、利益を出しやすい」という大きなメリットがあるのです。

2-4.高い信頼性

Exnessは、比較的規模の大きい海外FX業者です。

  • 取引を行うトレーダー数:145,400人
  • 月間取引高:6,736億USD
  • 従業員数:500名以上
  • 世界各国の金融ライセンスを取得
  • 紛争問題解決に取り組む国際機関であるFinancial Commissionに加盟
  • Exnessグループの業績のウェブサイト上での開示
  • 監査法人は、デロイト・トウシュ・トーマツ社

と、十分すぎるほど、経営が安定している、透明性の高い海外FX業者と言えます。

安心してトレードできるのも、Exnessの強みです。

2-5.スワップフリー

Exnessでは

スワップなしで、翌日まで持ち越せる「スワップフリー」

のサービスを用意しています。

スワップフリーサービスには「スタンダード」「拡張」の2つのレベルがあり、スワップフリーにできる商品に違いがあります。スワップフリーのレベルはアルゴリズムによって設定されます。

スタンダードスワップフリーレベル

スワップなし:XAUUSD、インデックス(指数)、仮想通貨、株式


拡張スワップフリーレベル

スワップなし:AUDNZD、AUDUSD、EURCHF、EURUSD、GBPJPY、GBPUSD、NZDUSD、USDCAD、USDCHF、USDJPY、USOIL、AUDCHF、AUDJPY、EURAUD、EURCAD、EURGBP、EURJPY、EURNZD、GBPCHF、GBPNZD、NZDJPY、NZDCAD、XAUUSD、インデックス(指数)、仮想通貨、株式

スワップのマイナス金利などのコストを気にせず、日をまたいでトレードができるメリットがあります。

2-6.ソーシャルトレードも可能

Exnessでは、ソーシャルトレードのコピートレードプラットフォームも用意しています。

コピートレードプラットフォームでは「どれだけ多くのストラテジープロバイダーがいるのか?」が重要なポイントとなりますが、なんと2万人のストラテジープロバイダーが参加しており、2万人の中から、運用成績の良い投資家のトレードをコピーすることができるのです。

コピートレードプラットフォームであれば、FX初心者であっても、優秀なコピー先を選ぶだけで、高度なトレードが実現します。後は、放置するだけで収益が増えていくのです。

3.Exness(エクスネス)の3つのデメリット

Exnessでとくにデメリットに感じる部分は、サーバーの不安定さです。サーバーが落ちてしまうと、トレードのチャンスの時にログインできずに、指をくわえて待つことしかできなくなってしまいますし、約定力が低ければ、スリッページが多発してしまいます。

トレードの損益に一番ヒットしてしまう、サーバーの問題が大きいのがExnessのデメリットです。

そのため、Exnessの利用を考えている方は、本当に安全に利用できるかデメリットから判断してみましょう。

3-1.サーバーが不安定

Exnessには、サーバーが不安定という悪い口コミが圧倒的に多いです。

  • 日本人投資家の増加にサーバーの増強が追い付いていない
  • ハイレバレッジ、ロスカットなしという設定な分、裏側である程度リスクヘッジの操作をしている

など、いろいろと言われていますが理由は定かではありません。

しかし、これだけの投資家がサーバーの不安定さを指摘しているのですから、サーバーが不安定で、落ちているときも出てくることをあらかじめ理解した上でトレードする必要があります。

3-2.ボーナスがない

Exnessは、ボーナスを提供していない経営方針の海外FX業者です。

ボーナスがない分、スプレッドが狭いとも言えますが、ボーナスを活用したい投資家にはおすすめできない海外FX業者です。

3-3.銀行口座からの入金出金ができない

Exnessは、現時点では

  • bitwalle
  • STICPay
  • クレジットカード

での入金・出金がメインとなっています。

資金額が大きくなればなるほど、bitwalletやSTICPayよりも、国内銀行送金の方がコストも安く、手間もないため、有効になるのですが、現時点では国内送金はサービスに導入されていません。

高額な資金をお持ちの方ほど、入金・出金で不便さを感じてしまいます。

4. Exness(エクスネス)のリアルな評判・口コミ

スプレッドが狭いという声も多いね。

海外FX業者の中で唯一「レバレッジ:無制限」でトレードできる比較的新しい海外FX業者よ。ただ、最近スワップフリーというのは、海外FX業者でも珍しい設定よ。

ネガティブな口コミは、ほとんどサーバー問題だね。狭いという声も多いね。

海外FX業者の中で唯一「レバレッジ:無制限」でトレードできる比較的新しい海外FX業者よ。ただ、最近スワップフリーというのは、海外FX業者でも珍しい設定よ。

5. Exness(エクスネス)に関するQ&A

Exnessに関する、よくある質問や利用前に知っておくべき注意点などをQ&A形式で解決しています。

ご利用をお考えの方は、参考にしていただけると幸いです。

Q1. Exness(エクスネス)の取引時間は?

bigbossの取引時間は、夏時間・冬時間で1時間の違いがあります。

  • 冬時間:月曜日7:05~土曜日7:00(3月第2日曜日~11月第1日曜日)
  • 夏時間:月曜日6:05~土曜日6:00(11月第1日曜日~3月第2日曜日)

※クリスマス・年末年始など、一部の時間帯で取引できない場合もあります。

Q2. Exness(エクスネス)では日本語サポートがある?

あります。

  • 月曜日~土曜日 08:00~24:00

が日本語サポートの対応時間です。

Q3. Exness(エクスネス)の出金手数料は発生するの?

基本的にExness側の出金手数料は無料です。

まとめ|Exnessは、ハイレバレッジかつ狭いスプレッドでおすすめ

Exnessは、企業規模が大きい海外FX業者で信頼性も高く、その上でハイレバレッジトレードが可能で、スプレッドも狭いという特徴を持った海外FX業者です。

一方で、サーバーが不安定で、ボーナスもないというデメリットも目立ちます。

ボーナスはいらないけれども、ハイレバレッジトレードがしたくて、かつトレードコストを抑えたいという投資家にExnessはおすすめです。

一方で、安定したサーバー環境で確実にトレードをしたい、ボーナスを活用してトレードをしたいという投資家には不向きと言えるでしょう。

  • 安定したトレードをしたい人 → TitanFXAXIORYXMTrading
  • よりスプレッドが狭い条件でトレードしたい人 → TitanFXAXIORY
  • ボーナスを活用してトレードしたい人 → GEMFOREXXMTradingFBS
  • 豊富な取引プラットフォームを利用したい人 → TradeView

とくにレバレッジはExnessほど必要はないけれども、より狭いスプレッドで、より安定したサーバーでトレードしたいのであれば、TitanFXかAXIORYがおすすめです。

この記事を最後まで読んだあなたがExnessのメリットだけでなくデメリットについても詳しく理解し、今後、安全に利用できる業者を選ぶ事ができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です