【秘密】XMの無料VPSの評判・スペック比較!利用しないと損する人 | 海外FXのバイブル

【秘密】XMの無料VPSの評判・スペック比較!利用しないと損する人

【秘密】XMの無料VPSの評判・スペック比較!利用しないと損する人

XMのVPSってどんな人におすすめなのかな?
結論からいうとXMのVPSは条件さえ満たせば無料で利用できるため、XMでの自動売買を検討しているトレーダーにおすすめだと言えます。

おそらくこの記事を見ているあなたも、海外FXでのXMのVPSの利用に興味をお持ちなのではないでしょうか。

XMのVPSの最大の特徴としては、条件さえ満たせば無料で利用できることにあります。

具体的な条件としては、主に2つ。

  1. 5,000ドルの口座残高
  2. 1ヶ月以内に往復5lot以上の取引

条件さえクリアしていればXMではVPSが無料で活用できるので、大変お得です。

特にXMでの自動売買や長期的にチャートを追い続けるプロの方などは、利用しない方が損していると言っても過言ではありません。

この記事ではXMのVPSに関して実際の利用者の意見を交えて詳しく解説していますので、是非とも気になっている方は参考にしてみてください。

1.XMのVPSサービスの基本スペック

サーバー提供会社名Beeks Financial Cloud
(Beeks社、またはBeeksfx社)
月額利用料28ドル※
RAM1.5GB
ハードドライブ20GB
CPU電源600MHz

※条件を満たせば無料で利用可能。
※月額料金は選択したメモリ(GB)によって異なります。

XM VPSの最大の特徴は何と言っても条件さえ満たせば無料で利用できる事にあります。

とは言え、5,000ドルの口座残高がXM内の口座にないとXM VPSは無料で活用できないので、海外FX初心者の方にはハードルが高いと言えます。

有料の場合は月に28ドル(3,000円程度)となっているので、利用用途をしっかりと考えて申し込みする事が重要。

これからXMで自動売買を行おうと考えている方であれば、自身のPCでMT4を起動するよりもコストを抑えられるので、XM VPSを活用しない手はありません。

1-1.XMと海外業者のVPS比較

海外FX業者名月額料金メモリCPU容量無料使用の条件
XM28ドル1.5GB1コア20GB・5,000ドルの口座残高
・1ヶ月以内に往復5lot以上の取引
GemForex28ドル1GB1コア不明・5,000ドルの口座残高
FBS28ドル4GB不明60GB・初回入金額が450USD以上ある
・前月に3ロット以上の取引がある
HotForex30ドル1,300 MB1コア25GB・5,000ドルの口座残高
TradersTrust30ドル1.3GB1コア25GB・2,000ドルの口座残高
・1ヶ月以内に往復5lot以上の取引
AnzoCapital非公開非公開非公開非公開・5,000ドルの口座残高
・1ヶ月以内に往復5lot以上の取引

XM VPS以外にも様々な海外FX業者がVPSを提供しており、無料で使える条件も同じような内容で設けています。

XM VPSのスペックだけ比較すると、それほど優れている訳ではありません。

しかしながら、XM自体がかなり信頼性が高い海外FX業者なので、XMが提供しているというだけでも安心してトレードできますね。

1-2.XMと国内業者のVPS比較

XM VPSの無料利用条件を満たせそうにないし、国内の出来るだけ安心して使える安いところを利用したい…。

そんな方におすすめできるのは、主に2つあります。


  • GMOクラウド
  • さくらインターネット

XM VPSGMOクラウドさくらインターネット
月額料金28ドル
(約3,000円)
780円972円
メモリ1.5GB1GB1GB
CPU1コア2コア1コア
容量20GB50GB30GB

※月額料金は選択したメモリ(GB)によって異なります。
※提示している月額料金は最低価格です。

ご自身のトレーダーとしてのレベルや目的に合わせて、最適なサーバーを選択する事が大事ですね。

2.XMのVPSを利用する2つのメリット

XM VPSの最大のメリットは、条件さえ満たせば無料で活用できる事。

有料で利用した場合にも運用コストを低く抑える事ができる上に、自動売買や長時間チャートを追い続けている方には必要不可欠だと言えます。

また、XM VPSは海外のサーバーを提供しているので国内のVPSを活用するよりも、圧倒的に通信速度が早くストレスなくトレードできるのも大きな特徴です。

2-1.条件を満たせば無料で使用できる

MXが提供しているVPSを無料で使用するには、2つの条件をクリアしなければいけません。

  1. XMの口座に5,000ドル以上の残高があること
  2. 1ヶ月以内に往復5lot以上の取引を行うこと

どちらか一つでも条件がクリアできなかった場合は、自動的にご自身のXM口座から利用料金が引き落とされます。

2-2有料でもXMのVPSは運用コストが安い

海外FX初心者からすると口座残高に5,000ドルなんてかなりハードルが高く思えますが、XMのVPSは有料でも利用価値は多いにあります。

中には海外FXが提供しているVPSサービスの一覧比較をご覧頂いた通り、月額30ドルのVPSもあります。

FX初心者には月額料金は28ドルは若干高めの設定かもしれませんが、XMが提供するVPSは海外サーバーなので通信速度が速い上に、自動売買を行うためには必要不可欠。

VPS本来のメリットはそのまま適応されているので、XMを活用するのであればXM VPSをそのまま活用した方が得策です。

3.XMのVPSを利用する際の2つの注意点

XM VPSの最大のデメリットは条件を満たす事ができなければ、利用料金が毎月かかってしまうという事です。

海外FX初心者の方であれば条件クリアはまず難しい。いきなり60万円ほどの金額を入金してトレードを始める方はいないでしょう…。

とは言え、XM VPSの利用価値は多いにあるので、前向きに検討することをおすすめします。

3-1.利用料金がかかる【月額28ドル】

せっかくトレードで得た利益がVPSの利用料金の支払いで消えてしまうのは何だか悲しい感じもします。

しかしながら、現時点で条件なしで無料で活用できるVPSは存在しません。

出来るだけ安く抑えたい方は他の海外VPSの利用、もしくは国内のVPSを検討するしかありません。

また、XM VPS以外の海外VPSでおすすめできるのは、Vultr(月額26ドルで運用可能)くらいでしょう。

3-2.XMの口座から自動的に引き落としされてしまう

XM VPSの料金支払い方法としては、XM口座からの自動引き落としのみとなっています。

毎月自動でXM口座から利用料金が引き落とされるようになっており、その他の引き落とし先の指定はなどはできません。

XM自体は数百円から口座開設できますが、XM VPSを利用される方は最低でも3,000円程度は残高として残しておかないといけません。

4.XMでVPSを利用している人のリアルな評判・口コミ

XMが提供しているVPSの評判は至って良好であり、実際に利用されている方も多いです。

ただし、条件をクリアした方のみ無料となるので、その点だけ注意して利用するかどうかを検討する必要性があります。

VPSサービスに関してはXMだけではありませんので、利用目的をハッキリとさせた上で他のVPSと比較しながら最終的に利用するか決めた方が良いですね。

4-1.良い口コミ

日本の専業トレーダーの多くもXMのVPSを活用されています。

XM自体が海外FX業者の中でも信頼性の高い業者の一つなので、直接提供しているVPSサービスに関しても同じ事が言えますね。

海外FXを始める際にどの業者を利用するかによって、VPSの利用を選択するというのも大事な事です。

より業者に近い場所にサーバーが置いてある方が通信速度が良かったりするので、採用基準としても比較検討する必要性があります。

https://twitter.com/hiroFX1970/status/1246224336601509888

XMは国内では珍しく信頼性・安全性ともに高い評価を得ていますが、XMが直接提供していいるVPSを活用するには条件を満たす必要があります。
海外FX初心者の方には少し条件クリアが難しいようにも感じられますが、有料でも利用価値はあるので前向きに検討したいところですね。

XMでの自動売買を検討されている方は、VPSを活用した方が得策だと言えます。

VPSを活用する事でPCのみならずスマホやタブレッドでも気軽にトレードできる他、わざわざPCを開く必要性がなくなります。

4-2.悪い口コミ

XM VPSは確かに便利ですが、必ず利益が発生する訳ではありません。

あくまでもXM VPSはツールの一つなので、最終的な利益確定を左右するのはトレーダーの裁量と言えますね。

XM VPSのスペックだけ見ると、より優れたVPSは他にも存在します。
XM VPSの最大のメリットは条件を満たせば無料で使えることにありますので、条件を満たせない方は、他のVPSも検討してみてください。

VPSサービスの中には年間契約で利用料金が安くなったりするサービスもありますが、残念ながらXM VPSにはそのような仕組みはありません。

VPSのランニングコストを気にしている方は、XM VPSが無料で使えない人に限り他を検討した方が良さげですね。

XMでの自動売買を目的にXM VPSを活用している方は、月額料金以上稼げないと意味がありません。

条件をクリアして無料使用している方であれば良いですが、有料で活用している方で思ったように利益が出ていない方は、再検討した方がよいでしょう。

5.XMのVPSの利用をオススメできる人

  1. 自前のトレード環境が整っていない
  2. 自動売買やスキャルピングを検討している

XM VPSは自動売買を検討されている方にとてもおすすめです。

また、VPS自体の特徴からも長時間チャートを確認する必要性があるトレーダーの方や、自前のトレード環境が整っていない方にも最適だと言えます。

XM PVSを無料で利用するには初心者にはかなりハードルが高いですが、ある程度トレードに慣れている専業の方だと積極的に取り入れたいところ。

5-1.自前のトレード環境が整っていない

海外FXをこれから始めようと考えている方で、まだトレード環境が整っていないという方にはXM VPSの利用を検討する価値はあるでしょう。

XM自体日本ではかなり評価が高い海外FX業者の一つであり、トレードに慣れていない方でも比較的簡単に利用申請する事ができます。

また、業者はXMを利用してVPSは他のサービスを利用する場合は、設定が面倒なケースもあるので注意が必要です。

5-2.自動売買やスキャルピングを検討している

XMでの自動売買やスキャルピング投資法などを検討されている方は、XM VPSを利用しない手はありません。

無料で使える条件をクリアすればVPSのランニングコストも削減する事ができますし、その分より利益を上げる事ができます。

スペック面は少々見劣りする部分もありますが、有料でもしっかりとお金を支払って信頼性の高いサービスを利用していると考えると、利用価値は多いにあるでしょう。

6.XMでVPSを利用する際の申し込み方法

step1
XMの公式サイトを開く
step2
マイページへログイン
step3
メニュー欄から”口座”を選択する
step4
一覧が開いたら”VPS”を選択
step5
利用する口座IDを確認
step6
“VPSをリクエストする”をクリック

既にXMで口座開設を行われている方は、XM VPSの申し込みをするのは至って簡単です。

MT4を既にダウンロードされている方は、すぐにでも反映されるようになっており、XM VPSが無料で使える条件を満たしていれば引き落とし等もありません。

7.XMのVPSに関するQ&A

既にXMを利用されている方は、XM VPSの利用申請はとても簡単かつスピーディに反映されるので検討する価値は多いにあると思います。

XM VPSはトレード環境に応じて上手く活用する事で、ランニングコストの節約や安全対策になるサーバーの一つ。

また、XM VPSの利用を検討されている方に特に多かった質問に関して、分かりやすく回答をまとめています。

これから利用されようか迷っている方は、是非とも参考にしてみてください。

7-1.XMのVPSサービスの利用条件は?

XM VPSの利用条件としては、既にXMで口座開設している事が挙げられます。

利用料金の支払い方法が、XM口座から自動引き落としになっている事が主な理由です。

7-2.XMのVPSはスマホでも使えますか?

XM VPSはスマホでも利用可能です。

基本的にXM VPSに限らずどのVPSサービスでも

  • PC
  • スマホ
  • タブレッド

など、どの端末でも利用する事ができる特徴を持っています。

7-3.XMで使えるVPSの解約方法を教えてください

XM VPSは利用料金の支払いが自動引き落としになっており、ご自身のXM口座から毎月28ドルの利用料金が引き落とされます。

万が一、口座残高が28ドルを下回った場合は、強制的に解約となりXM VPSが利用できなくなるので注意が必要です。

また、手動で解約する場合は…

  1. XMの公式サイトを開く
  2. マイページへログイン
  3. “VPS取消しをリクエストする”を選択

の手順で解約を実行してください。

7-4.XMのVPSは自動売買に有利って本当ですか?

XM VPSは確かに自動売買を行う際には、おすすめできるサービスです。

しかしながら、無料で利用するには条件をクリアしないといけません。

そのため、海外FX初心者の方で利用料金以上に利益を上げるのは難しい方は、他のVPSを検討した方がよいケースもあります。

7-5.XMのVPSを無料で使うにはどうしら良いですか?

XM VPSを無料で活用するには2つの条件をクリアする必要があります。

  1. 5,000ドルの口座残高
  2. 1ヶ月以内に往復5lot以上の取引

条件クリアが難しい方は、他のVPSサービスと比較しながら検討してみてください。

8.まとめ|自動売買を行うトレーダーはXMのVPSを使わないと損!

結論をまとめるとXM VPSは自動売買やスキャルピング投資法などのトレードを行う際には、必要不可欠だと言えます。

その理由としては、無料で使えランニングコストを抑える事ができるからに他なりません。

とは言え、初心者がいきなり60万円もの入金はできないと思いますので、ご自身の力量と運用目的に合わせたVPS選びが重要になってきます。

XM自体は日本国内でもっとも利用者が多い信頼できる海外FX業者の一つなので、VPS選びで迷っているようであればXM VPSを活用した方が無難と言えるでしょう。

しっかりと料金を支払い安全なVPSを活用して健全にトレードをしたい方にも、XM VPSは大変おすすめだと言えますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です