XMは詐欺業者?出金拒否・口座凍結などの噂は本当にあるのか【検証】 | 海外FXのバイブル

XMは詐欺業者?出金拒否・口座凍結などの噂は本当にあるのか【検証】

XMは詐欺業者?出金拒否・口座凍結などの噂は本当にあるのか【検証】

XMって実は詐欺業者なのかなぁ?

結論からいうと海外FX業者の一つであるXMは日本で一番利用されている業者であり、今まで目立った詐欺行為はありません。

そのため信頼できる海外FX業者だと言えます。


おそらくこの記事を見ているあなたも、海外FXでのXMの利用に興味をお持ちなのではないでしょうか。

海外FX業者として日本で一番有名なXMは、金融ライセンスを3つ保持しており、ゼロカットも採用されていることから信頼できる業者だと言えます。

海外FXでは詐欺などの行為が大変多い事で知られていますが、実は国内外に関わらず詐欺行為は実在するのため、正直どこを利用していても注意は必要。

海外FX業者における詐欺行為としては主に4つあります。

  1. 出金拒否
  2. 杜撰な分別管理
  3. 予告なしの強制決済
  4. 会社の倒産による損失【信託保全なし】

1.出金拒否

出金拒否に関しては海外FX業者の間では、常套手段といっても過言ではないくらい頻繁に起こっている詐欺行為です。

幸い、XMではまだ出金拒否などの事例は挙がっていませんが、多くの海外FX業者で出金拒否が起こっている状況です。

過去に一度でも出金拒否の事例が挙がっている業者は、使わない方が無難と言えます。

2.杜撰な分別管理

分別管理とは海外FX業者が会社のお金と投資家から預かっている証拠金を、別々に管理することを意味します。

別々に管理する事で会社が万が一倒産しても、投資家の証拠金は何割か保証するといった対応をとっているところが大変多い。

ですが、海外FX業者の中には会社のお金と投資家から預かっている証拠金をまとめて管理しているところもあるので注意が必要です。

また、分別管理に関してはいくら業者側が

「しっかりと分別管理していますよ!だから安心・安全です。」

といっても、裏では杜撰な管理体制になっているところも少なくありません。

3.予告なしの強制決済

海外FX業者の中には過去に日本から予告もなしに、いきなり撤退した業者がいます。

いくら会社を守ためとはいえ、顧客あっての会社なので一度でもそのような事が起きると信用は一気に失います。

当時は予告なしに撤退したことから、投資家が保持していたポジションは全て強制決済となり、新規口座や追加口座の開設などは全て停止。

国内FX業者であれば予告なしの撤退などはあり得ませんが、海外FX業者ではどこも可能性が0ではありません。

4.会社の倒産による損失【信託保全なし】

海外FX業者では国内のFX業者のように信託保全が義務化されておらず、基本的には信託保全なしとしているところが多いです。

信託保全がないと万が一会社が倒産した際に投資家の証拠金が出金できなくなるので、注意が必要です。

特に海外FX業者の場合は予告なしでの撤退などの事例も挙がっているため、仮に信託保全なしの業者を利用していて予告なしに倒産した場合は、打つ手がありません。

実際にこのような事例があるので、最後まで読まないとあなたにも危険があるかもしれません…。


1.XMの詐欺に関するネット上での意見

XMの詐欺に関するネット上の意見を総評すると比較的悪い意見は見当たらず、健全にトレードを行って利益を上げている人の意見が多い印象でした。

中にはXMが詐欺行為を行っているのではないかといった、根拠のない意見もありました。

XMは日本で一番利用されている海外FX業者であることからももっとも信頼性の高い業者の一つであり、金融ライセンスもしっかりと取得しています。

とは言え、初めて利用する方には不安に感じる事が多いと思いますので、是非とも実際の利用者の意見を参考にしてみてください。

1-1.安全性・信頼性が高いとの意見

XMは日本国内では一番利用者が多い、信頼性と安全性が高い業者だと言われています。

実際に初心者向けの海外FX業者とも言われており、初回の入金額も数百円から取り組める上に、ロスカットが採用されているので安心して投資ができますね。

また、ボーナスキャンペーンも積極的に実施されているので、口座開設しただけで3,000円貰えるのも嬉しいポイント。

XMのが信頼できる要因としては、既に多くの日本人利用者がいるということ。

ネット上にも既に膨大な情報が出回っており、他の海外FX業者と比較すると日本語で提示されているメディアが沢山あります。

海外FXだとどうしても英語力が気になって二の足を踏みがちですが、XMだと公式サイトもしっかりと日本語対応済み。

また、常時問い合わせ先には日本人スタッフがスタンバイしているのも、大きな強みですね。

基本的にFXでの取引は平日のみとなっており、土日はトレードできないようになっています。

XMであれば国内の業者よりも1時間早くトレードできるため、その点有利に始められるといった利点があります。
また、XMのような海外FX業者は国内の業者と違って”追証”がないところが多いので、土日に大きな変動が起こっても安心してトレードできますね。

海外FX初心者の方の大半がXMから始める事が多く、その理由として

  • 初回入金額の少なさ
  • 誰でも貰えるボーナス
  • ロスカット採用
  • 金融ライセンス3つを保持
  • 国内で一番日本人が利用している業者

などが挙げられます。

初心者がいきなり10万円から始めるのは少しシビアな気もしますが、XMではデモ口座も利用できるのである程度トレードに慣れればトライしてみるのもアリですね。

国内のFX業者では最大で25倍までのレバレッジしかかけられませんが、海外FX業者の場合は数千倍までかけられます。

その上、ロスカットを採用している業者が多いので、小額投資からの一攫千金も夢ではないでしょう。

もちろんそれほど簡単な事ではありませんが、XMでも最大で888倍までレバレッジをかけれるので国内の業者と比較すると大変高い倍率です。

この方は順調に利益を挙げられていますね!
XMなどの海外FX業者はスマホアプリにも対応しているところが多く、PCがなくてもスマホ一つでトレードを行う事ができます。

もちろん国内のFX業者も独自にそれぞれアプリを開発してリリースしていますが、海外の場合は多くの業者が統一されたプラットフォームで取引を行っているのが特徴。

国内のFX業者のように個別に違ったシステムを提供していないので、XMなどの海外FX業者の方が扱い易いと言えます。

1-2.危険性・注意点に関する意見

FX関連は特に詐欺行為を行う人が多いので注意が必要です。
今も尚、根拠もなく稼げているような画像を添付して、入会や口座開設を進めてくる人がネット上には溢れています。

国内外のFX業者ではアフィリエイト商材を提供しているところも多いので、成果報酬目当てで進めてくるアフィリエイターも多い。

特に海外FX業者に関しては国内のFX業者よりも情報が少ないので、初心者の方はしっかりと自身でも正しい知識を身につけてから取り組む必要性があります。

この方も海外FX初心者みたいですね…。

第三者がいくら

「海外FX業者の中でも〇〇は信頼できるし、稼げるよ!」

と言っていても、その意見だけを鵜呑みにせず、必ず自身でもリサーチするように心がけてください。

特にインフルエンサーと呼ばれるSNS上で影響力のある人たちがおすすめしている商品やサービスは、信用されやすい傾向にあります。

情報弱者は騙されていることにも気づかないケースが多いので、注意が必要です。

添付されている画像の文面が本当かどうかは根拠がないので分かりませんが、出金拒否に関してはXMでは今のところ事例は挙げられていません。

ただ、あまりにも額が多い出金をオーダーすると、着金に関して時間がかかるといったことはXMに限らずどの業者でも起こりえます。

そもそもこれだけ日本で信用されている海外FX業者であるXMが、現時点で出金拒否を行うメリットは極めて小さく、逆にデメリットの方が大きいと言えます。

SNS上で

「XMは詐欺業者だ!」

と吹聴している人たちのアカウントを見ると、どれも既に今現在アカウントが残っていません。

詐欺業者扱いしている人の大半は、XMで負けた腹いせに詐欺業者だと吹聴しているケースも多いので、一概にその口コミだけを信じてはいけません。

詐欺業者だと言われている根拠や理由など、必ず自身でも事実確認しましょう。

https://twitter.com/SeeleFX/status/1241215098082844672

FX界隈に詐欺が多いのは事実です。

そもそもXMのような海外FXや国内FXは資産運用に活用するためのものであり、決してギャンブルではありません。

  • 誰でも稼げる
  • 短期間で効率よく稼げる
  • ローリスクハイリターン
  • 小額投資で稼げる

などのキャッチフレーズに惑わされて安易な気持ちで初めてしまう人が大変多く、中には詳しいルールも知らずにトレードする人も…。

詳しいルールも知らずに国内FXなどを初めてしまうと、多くの業者ではゼロカットなどはありませんので、一歩間違えれば巨額の借金だけが残るケースもあります。

詐欺を避けるためにはしっかりとした正しい知識が必要不可欠なので、何の根拠もなく”稼げる”という話には安易にのらないようにしましょう。

海外FX業者であるXMはサービスをより多くの人に届けるために、アフィリエイトを活用しています。

XM自体はとてもおすすめできる海外FX業者の一つなのですが、中にはあまりおすすめできない海外FX業者をあたかも”安全に稼げる業者”と装い紹介している人も…。

紹介している人の中にはアフィリエイトの成果報酬目当てだけの方もいるので、必ず自身でも詳しくリサーチする事が大切です。

3.XMが詐欺業者でないかと不安になる4つの要因

XMが詐欺業者ではないかと不安になる大きな要因としては、XMによる出金拒否ではないでしょうか。

ただでさえ海外のFX業者ということで国内の業者と比較すると信用がおけない人もいると思いますが、XMに関しては出金拒否の事例はまだ挙げられていません。

また、FXというだけで知識の無さから不安を感じる人もいるかもしれませんが、ただでさえ投資の知識がない人が海外FXを始めるとなるともっと不安ですよね。

現時点で不安要素があるのであれば、しっかりと不安要素を取り除いた上で、再度やるかやらないかを検討した方が良いでしょう。

3-1.XMによる出金拒否

海外FX業者の中でも日本では既に確固たる地位をもっているXMが、今更出金拒否を行うメリットはないに等しいでしょう。

万が一、XMが出金拒否を行った場合、噂はSNS等で瞬く間に広がり顧客は大きく減少し、新規顧客も減っていく事が予測されます。

実際に海外FX業者の中で過去に出金拒否を行った事がある業者は、今でもメディアやSNSで叩かれているところをよく見かけます。

顧客が減れば取引量ももちろん減少するので、長期的にみてXMにメリットはありません。

そのことからも、今後もXMが出金拒否を行う可能性はないに等しいでしょう。

海外FXで出金拒否が起こる原因としては主に6つ。

  1. 過度なスキャルピングを行った
  2. 両建て取引を他の口座で行った
  3. 出金限度額以上の出金を試みた
  4. ボーナスでアービトラージ取引を行った
  5. 同一人物が複数の口座を開設しボーナスを不正取得
  6. 出金時にはクレジットカードからの出金が優先される

特にFX初心者に多いのがクレジットカードによる出金拒否です。

クレジットカードで一度でも入金すると出金の際には、入金したクレジットカードが最優先となります。

そのため、例え他の出金先を指定したとしても出金拒否されるので注意が必要。

その他、取引の仕方に関してもそれぞれ注意事項があるので、しっかりと利用している海外FX業者のルールを確認した上で取り組むようにしましょう。

また、口座開設に関しても利用業者によってはルールが異なるので、開設前に詳細の確認が必要不可欠。

どちらにせよFX初心者の方は、まずは業者別の特徴を抑えた上で自身に適した業者を選び、取引に関する最低限のルールを抑えておくことが大切です。

ただし海外FX業者の中には自身が気をつけていても、業者側の不正によって出金拒否が起こる場合も。

そのため海外FXにおいては業者選びも出金拒否を避けるためには重要なことであり、悪徳業者(IronFXなど)と呼ばれている業者は、絶対に利用しないように。

3-2.XMは信託保全ではない

信託保全とは、投資家から預かっている証拠金を会社が信託銀行にしっかりと別管理しているいる状態を意味します。

信託銀行に証拠金を預けることにより万が一、FX業者の会社自体が倒産したとしても投資家の証拠金は出金できる仕組みです。

投資家からすると大変便利なシステムですが、海外FX業者の間では義務化されておらずXMでも採用されていません。

ただ、国内のFX業者では金融庁から義務化されているので、万が一を考えると国内のFX業者の方が安全だと言えます。

3-3.XMの分別管理の安全性

XMは信託保全は行われていませんが、分別管理に関してはしっかりと行われています。

ただ、海外FX業者の中には分別管理を表向きは行っていると公表して、実は行っていなかったなどの事例もありますので注意が必要。

分別管理に関しては信託保全よりも透明性が低く、信用できない部分もあります。

これから海外FXを始める方は、必ず運営会社の評判や口コミなども自身で調べるようにしてください。

3-4.XMからの日本人ユーザーの締め出しの可能性

結論からいうとXMは日本人をターゲットにサービス展開しているので、締め出しなどは考えられません。

実際にXMは海外FX業者の中で、もっとも日本人の利用者が多い業者の一つ。

しかしながらXM以外の海外FX業者で、過去に日本人ユーザーの締め出しは起こっています。

海外FX業者の中で過去に日本から完全撤退(日本人ユーザーの締め出し)した最悪の事例をもっているのは、IronFX(アイアンFX)と呼ばれる業者。

当時は予告なしにいきなり撤退を決めていなくなった事で、多くの投資家を混乱の渦に巻き込みました。

海外FX業者の日本からの撤退などが過去にある時点で、XMももしかしたら同じようなことをするのではないかと不安に感じている方も一定数います。

こればかりは予測使用がないので、個人でリスクヘッジを取るように努めましょう。

4.XMが詐欺業者でない2つの主な理由と根拠

XMが詐欺業者ではない大きな理由としては、金融ライセンスを3つ保持していることが挙げられます。

国内のFX業者であれば金融庁に登録されているので、安心して利用する事ができますが、海外FX業者の場合は信頼性を吟味するのが難しい…。

そこで信用基準となるのが”金融ライセンス”になります。

XMに限らず利用を検討している海外FX業者が金融ライセンスを持っているかどうかは、大きな判断基準と言っても過言ではありません。

4-1.3つの金融ライセンスを取得している

XMグループ法人名金融ライセンス名金融ライセンス番号
Tradexfin Limited
(日本向け)
セーシェルSD010
Financial Instruments Ltdキプロス120/10
Financial Instruments Pty Ltdオーストラリア443670

XMが日本人向けに提供している金融ライセンスは、Tradexfin Limitedが取得したセーシェルの金融ライセンスになります。

セーシェルの金融ライセンスとは、アフリカ内に位置するセーシェル共和国の金融規制機関(金融庁)が発行したものになります。

海外FX業者の中には金融ライセンスなしでサービス提供しているところもありますので、必ずどこを利用する場合でも確認するようにしてください。

4-2.必ずマイナス残高はリセットされる【ゼロカット】

日本国内のFX業者では追証による巨額のマイナス口座になり得る可能性がありますが、海外FX業者であるXMではゼロカットが採用されているのでその心配はありません。

ゼロカットとは、トレードで口座残高がマイナスになった場合に業者がマイナス額を負担してくれる仕組みのことを意味します。

ただ、海外FX業者の中には過去にゼロカット搭載と謳いながらも、追証を負わせたFXDDななどの詐欺業者もあるので注意が必要。

FXDDで追証を負わせる事件となったスイスフランショック時でも、XMはしっかりとゼロカットを実施しましたので心配ないでしょう。

5.まとめ|XMに詐欺はない!信頼できる海外FX業者である

結論をまとめるとXMは詐欺業者ではないと言えます。

その理由としては主に4つ。

  1. 既に多くの日本人の利用者がいる
  2. 3つの金融ライセンスを取得している
  3. 過去に出金拒否などの詐欺事例がない
  4. 10年以上日本人に対して安心できるサービス提供を行っている

また、今後XMが詐欺行為を働く理由もないに等しいと言えます。

海外FXには危険な業者が多いので、安全に利用するためなら信頼性・安全性の高いXMの利用がオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です