【緊急】XMでゼロカットされない3つの原因!追証ルールに隠れた真実

【緊急】XMでゼロカットされない3つの原因!追証ルールに隠れた真実

XMって本当に追証なしなんだよね?ちゃんとゼロカットされるんだよね?
もちろんXMでは追証なしのゼロカットなので借金の心配はありませんよ!ただし、ゼロカットのルールには注意です!

この記事を見ているあなたは、XMTradingではしっかりゼロカットが行われるのか不安を感じているのではないでしょうか。

確かに、海外FXではレバレッジ倍率が高いことからも、もしゼロカットが執行されなければ多額の借金が発生してしまう可能性もあります。

結論から言うと、XMではしっかり追証なしのゼロカットが適用されているので、初心者でも借金の心配なく取引できます。

ただし、ゼロカットの執行にはルールや注意点もあるので、安全に取引するためにも、この記事で内容を確認しておくことをオススメします。

この記事では、FX初心者でもXMのゼロカットルールについて完全に理解きるように、ゼロカットまでの流れや、注意点について詳しく解説しました。

最後まで読めば、初心者のあなたでも不安なく安全に取引が始められるでしょう。

1. XMはスイスフランショック時にもしっかりとゼロカット(追証なし)を執行!

XMはスイスフランショック時にもゼロカットを執行

引用元:XMTrading-重要なお知らせ – CHFに関する更新

結論から言うと、XMでは2015年2月に歴史的大暴落を記録したスイスフランショック時にもしっかりとゼロカットを行っているため信頼性は高いでしょう。

実際、スイスフランショック時には、追証に耐えられず破産した「アルパリUK」や、

ゼロカットを向こうにしユーザーに多額の追証を発生させた「FXDD」など信頼性・安全性の低い業者もあります。

XMではユーザーの資金に100万ドルの補償を設けており、運営元のライセンスの信頼性も高いため、万が一の際でも安心して利用できるでしょう。

2. XMのゼロカットまでの流れ【3ステップ】

実際では強制ロスカットが起こると、すぐにゼロカットで執行されるわけではありません。

具体的には3つの流れによってにマイナス残高の解消が行われます。

step1
強制ロスカットでマイナス残高が発生

強制ロスカットによって、MT4・MT5の画面にはマイナス残高が表示されます。

step2
マイナス残高とボーナスを相殺

マイナス残高が発生するとまず、保有しているボーナスクレジット(XMポイント)と損失を相殺します。

step
マイナス残高が残ればゼロカットを実行

ボーナスクレジットと相殺しきれずに残ったマイナス残高をゼロカットでXMが損失補填します。

2-1. 追加入金を行えば即時ゼロカットを執行

XMでのゼロカット執行までには3つのステップがあると説明しましたが、

追加で資金の入金を行うことで即時、マイナス残高を解消することもできます。

追加の資金入金方法は2通り、

  1. 口座への入金
  2. 別口座からの資金移動

ただし、ボーナスクレジットの換金ではゼロカットが行われないので注意が必要です。

3. XMでゼロカットされない場合【3つの注意点】

ネット上の意見では、ユーザーによって「XMでゼロカットがされない」と悩んでいる人も多く見かけます。

XMでゼロカットが執行されない理由としては、主に3つの原因が考えられます。

特に、XMでは保有ポジションを全て決済しなければゼロカットが適用されない点が引っかかりやすい部分。

万が一、ゼロカットが行われない場合は3つの原因を疑ってみよう。

3-1. 禁止行為を行っている

XMの取引ルールに定められている禁止行為を行っていると、ゼロカット対象外となってしまう可能性があります。

特に注意すべき取引方法が両建て。

XMでは、複数口座や他業者間の両建てが禁止されているので、ルールを破らないように注意しましょう。

3-2. 他に保有しているポジションがある

XMのゼロカットには、口座内で「ポジションを保有していない」ということが条件です。

そのため、強制ロスカットされた注文以外にも、保有しているポジションがあれば決済する必要があります。

いつまで経ってもゼロカットが執行されない方は、口座のポジションをチェックしてみましょう。

3-3. ゼロカット実行までにタイムラグがある

XMでは具体的にゼロカットがいつ行われるかは決まっていません。

そのため、マイナス残高が解消されるタイミングには、ばらつきがあります。

「最短初日でマイナス残高を解消してもらえた」「数日かかった」など、ユーザーによって様々です。

そのため、早くゼロカットを執行してもらいたい方は、追加で資金を入金すると良いでしょう。

4. XMのゼロカットに関するQ&A

XMのゼロカットに関するネット上で見かけたよくある質問を解決しています。

疑問をお持ちの方は、参考にしていただければ幸いです。

4-1. ゼロカットには回数制限がある?

XMでのゼロカット執行回数に制限はありません。

取引での禁止事項がない限り、強制ロスカットにより発生した追証は何回でも補填対象です。

ただし、回数制限は無いとは言え、ゼロカットになると証拠金は全て消失してしまう事になるので、慎重な取引を心がけるべきでしょう。

4-2. XMのゼロカットの対象は通貨ペアだけ?

XMの通貨ペア以外にも、

  • 貴金属
  • 株式指数
  • コモディティ
  • 原油

など、取引できる銘柄全てがゼロカット対象です。

4-3. 複数口座を持っている場合はゼロカットで全口座の資金がなくなる?

XMでのゼロカットはマイナス残高が発生している口座のみ対象です。

複数口座がある場合にも、口座間のゼロカットが影響することはありません。

まとめ|XMならゼロカットで追証・借金の心配は一切ナシ!

XMでは歴史的大暴落を記録したスイスフランショックにも、しっかりユーザーに対しゼロカットを執行しています。

そのため、万が一為替が暴落・暴騰し、多額の損失が発生した場合にでも証拠金以上の追証(借金)は一切発生しません。

一方、追証が義務化されている国内業者の場合は、レバレッジ取引で多額の借金を負うリスクもあります。

中には、為替の暴落で一夜にして数百万もの借金が発生した事例も…

そのため、レバレッジ取引を行うのであれば国内業者よりも海外業者の方が安全性が高いとも言えます。

しかし、海外業者の中には為替の暴落で破産する業者や、ゼロカットを無視した業者もいるので、業者選びは非常に重要。

中でもXMは、

  1. スイスフランショック時のゼロカット執行実績
  2. 最大100万ドルまでの資金補償

という2つの特徴があることからも、海外業者の中でも信頼性・安全性が高いと言えます。

なので、海外業者でも追証なしで借金を心配せずに取引したい方はXMを利用すれば間違いないでしょう。

この記事を最後まで読んだあなたが、XMでのゼロカットルールをしっかりと把握し、借金を心配することなく安全に取引することができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です