海外FXは追証なし!ハイレバでもゼロカットで安全に取引できる理由

海外FXは追証なし!ハイレバでのゼロカットで安全に取引できる理由

海外FXで追証が一切発生しないって本当なの!?
もちろんです!海外FXでは手持ちの資金以上の損失は発生しないので高いレバレッジでも安全ですよ!

今この記事を見ているあなたは、海外FXで追証が発生しないとの情報を聞き、具体的な理由や仕組みを知りたいと思っているのでは。

確かに、海外業者ではゼロカットという仕組みにより、FXの損失で追証や借金は一切発生しません。

一方、国内業者では日本の金融庁が定める「証券取引法」で損失補填が禁止されているため、ゼロカットを採用している業者は一つもありません。

なので結論から言うと、高いレバレッジ取引では国内業者よりも海外業者の方が安全性が高い特徴があります。

この記事では国内業者に比べ、海外業者のゼロカット(追証なし)がどれくらい有利なのか、仕組みを図解で解説しています。

しかし、ゼロカットで海外業者を選ぶ際には、知らないと借金が課せられる2つの注意点もあるので、

初心者の方は、安全に始めるためにもこの記事を最後まで読むべきでしょう。

FXのレバレッジ取引で取引をしている場合、自分の持っている証拠金(FX業者に預けた資金)以上の損失が出る場合もあります。

そのため、FX業者ではトレーダーの損失を最小限に止めるために、強制ロスカットという仕組みを設けています。

強制ロスカットは基本、証拠金維持率の20〜100%の値に決められており、一定の損失が出ると強制的にポジションを決済させる仕組みとなっています。

FXでの追証(追加証拠金)とは、自分の持っているポジションで損失が膨らみ強制ロスカットが近づいてきた場合に、

追加で証拠金を入金することでロスカット一時的に免れるための仕組みです。

しかし、相場が大きく変動するような場合には、強制ロスカット水準を超えて大きな損失が発生する場合も。

そうなった場合、国内業者では損失を全て負担する必要があるため、FX業者に対し追証(借金)の支払いが必要になります。

1. 国内業者・海外業者で強制ロスカットに遭った人の体験談

301 名前:Trader@Live! :2011/09/06(火) 17:40:26.45 ID:LcuzWuhc [1/4]

おい笑ってくれよ
種780万から開始
昨日今日でさんざんユーロでやられて
残金524万
スイエン惜しめだとおもいほぼ全力L
さっきメールなったからまさかな・・・
と思ったんだよ
ロスカット執行通知
ロスカット執行通知
ロスカット執行通知
口座残高
-2943800円

見た瞬間寒気&冷や汗&過去きゅう
てか絶対はらわねえ
というか払えない
業者まじ全額払えや
ああもう死ぬわ みんなありがとな おまいらに場苦役あるといいな

引用元:2ちゃんねる-FXで大損するコピペ、たまに見たくなる

追証ありの国内業者では数百万もの借金が発生する場合もあるのか…

701 名前:名無しさん@お金いっぱい。2009/07/06(月) 20:16:04

今日から参戦することになりました皆さん宜しくです
投資経験はゼロですがFXバ?チャルデモで僅か半年で資金が80?
100倍になりました
デモをやってみた感じこれは行けると思いこの流れのまま先月で
会社を退職
運転資金として消費者金融に自宅を担保に1000万借りて定期預金
解約して500万
退職金が400万、妻の実家の両親から100万の合計2000万で始めます
35歳第二の人生頑張るぞ

442 名前:701 ◆zn05JVP3P. 2009/07/19(日) 09:41:36

皆さんお久しぶりです
三日連続的にロスカットになり資金が完全に無くなりました
消費者金融の方と話しあいましたが分割返済は認められないみたい
なので
昨日話し合って妻とは離婚することにしました
娘は妻が引き取ることになります
我が人生完全に八方塞がりですね
残念です
さようなら

引用元:2ちゃんねる-FXで大損するコピペ、たまに見たくなる
追証での借金を返せずに、離婚してしまった家庭もあるみたいですね…

業者側の判断であっても、ゼロカットがなければ追証を課せられることもあるんだね…
ゼロカットがなければかなりの追証が発生していますね。

海外業者ではゼロカットがあることで、万が一の事態でも借金という最悪な結果を防げますね!
ただしゼロカットがあるとは言え、取引資金が多ければ資金を溶かしてしまう可能性も高いので注意しましょう。

ネット上での意見をみると、特に国内業者でロスカットされた人の方が悲惨な末路となっている場合が多いでしょう。

国内業者でレバレッジ取引をしている場合、大きな価格変動が起きた際には多額の追証(借金)が発生してしまうリスクがあります。

実際、一夜にして数百万円もの借金を負ってしまったと事例も…

一方、海外業者では追証が発生しない仕組みとなっているため、証拠金以上の損失が出た場合にも、借金は一切発生しません。

そのため価格の暴落・暴騰など、万が一の際のリスクを考えると、

レバレッジ取引をする場合は国内業者よりも、追証が発生しない海外業者を利用した方が借金の心配はないでしょう。

2. 海外FXで追証がない理由

海外業者で追証が発生しない理由は、ゼロカットシステムと呼ばれる損失補填の仕組みが備わっているからです。

国内業者では日本の金融庁の規制で、トレーダーの損失補填は禁止されています。

そのため、国内業者で高いレバレッジの取引をすると、価格の暴落・暴騰により大きな追証・借金が発生する場合もあります。

実際、価格の暴落により一夜にして数百万もの借金を追ってしまったという事例も…

そのため、高いレバレッジで取引する場合には国内よりも海外業者の方が、借金のリスクが無いため安全と言えるでしょう。

2-1. ゼロカットシステム(追証なし)の仕組み

ゼロカットシステムとは、強制ロスカットが間に合わず証拠金以上の損失が出た場合、本来FX業者に支払うべき追証を全てカットできる仕組みです。

FXで大きな価格変動が起きた場合、ロスカット水準を超えて大きくマイナスが発生する場合もあります。

特に、海外業者のように高いレバレッジ取引をしていると、一瞬で数百万円もの損失が発生する事も。

そのため、海外業者では「トレーダーの資金保護」のために証拠金を超える損失は全てゼロになり借金は一切発生しません。

高いレバレッジでもゼロカットによりFX業者に預けた資金(証拠金)以上は損しないことから、海外FXは安全性が高いと言われてるんだね!

2-2. 海外FXでゼロカットシステム(追証なし)を採用する理由

ゼロカットシステムを採用している業者では、強制ロスカットが間に合わずに発生した証拠金以上の損失(追証)は全て業者が負担します。

なぜそのような、業者側に不利な仕組みが備えているのかと言うと、海外業者ではNDD方式を採用していることに理由があります。

NDD方式とは、ユーザーの注文をそのままインターバンクに流して取引する仕組みです。

FX業者ではユーザーの注文にスプレッドを上乗せすることで利益を得ているため、ユーザーが取引すればするほど儲かります。

そのため、海外業者では「ユーザーに長く取引を続けてもらうため」にゼロカットシステムを設定しているのです。

なるほど、海外業者ではユーザーの資金を守ることで、長く取引して欲しいという思いがあるんだね。

2-3. ゼロカットが行われるタイミング

ゼロカット実行のタイミング
XM 次回の入金時
TradeView 次回の入金時
AXIORY 自動で実行
TitanFX 平日ロールオーバー後に自動で実行
LANDFX サポートへ連絡

ゼロカットにより損失補填が行われるタイミングは業者によって違いがあります。

中には、サポートに連絡を入れないと実行されない業者もあるので、事前にゼロカットのルールを把握しておきましょう。

3. 追証なし(ゼロカットシステム)における注意点

海外FXでは、ほぼ全ての業者がゼロカットを採用しているとは言え、

選ぶ業者を間違えてしまえば、破綻やゼロカット無効など、二次災害に巻き込まれてしまう恐れもあります。

最悪な事態に巻き込まれないためにも、2つのゼロカットにまつわる注意点を理解しておきましょう。

3-1. FX会社が破綻する場合も考えられる

海外FXのゼロカットでは、FX業者が損失を負担しているため、歴史的な大暴落が起こった際には負担しきれず破綻してしまう可能性もあります。

実際、過去には海外大手の「アルパリUK」という業者が、2015年に起こったスイスフランショックで損失をカバーできずに破綻。

その結果、ユーザーのポジションは全て強制決済となり、新規入金や口座開設も一切できなくなりました。

そのため、破綻の可能性を考えると、海外FXでは信託保全や資金補償がある業者を選ぶべきと言えるでしょう。

  • AXIORY:全額信託保全
  • TitanFX:全額信託保全
  • XM:最大100万ドルの資金補償
  • TradeView:最大3万5000ドルの資金補償

3-2. ゼロカットシステムを無視する業者もいる

さらに、海外業者によってはゼロカットを採用しているのにもかかわらず、ユーザーに追証を発生させた悪質な業者もいます。

実際、FXDDという業者ではスイスフランショック時にゼロカットを実行せず、ユーザーに多額の借金を追わせました。

そのため、ゼロカットで安全に取引するためにはFX業者の信頼性も大事

海外FXの中でも評判の良い、

などの業者では、スイスフランショック時にもユーザーにしっかりゼロカットを実施し、損失補填を行いました。

なので、過去の実績からも信頼性の高い業者を選ぶことが安全でしょう。

まとめ|追証なしで安全に取引するなら信頼性の高い業者を選ぼう!

海外FXではゼロカットシステムにより追証は発生しません。

証拠金以上の損失が出た場合でも借金が発生しないため、国内業者と比べて高いレバレッジでも安全性が高いと言えるでしょう。

しかし、海外業者といっても信頼性の低い業者を選んでしまうと、ゼロカットを無効にしたり、破綻に巻き込まれてしまう可能性もあります。

そのため、安全に海外FXを始めるためには、ゼロカット実績の信頼性・資金補償の安全性が高い4つの業者がオススメです。

4つの業者の中でも特に『XM』は、海外FXで最も有名と言われており、長年のサービス提供実績から信頼性・安全性が最も高いと言われています。

さらに、XMでは2020年10月現在、3種類のお得なキャンペーンを実施中

  1. 口座開設するだけで3,000円がもらえる「未入金ボーナス」
  2. 最大50万円まで資金を倍増できる「入金ボーナス」
  3. 取引毎に最大700円のポイントが貯まる「XMポイント」

そのため、海外FXが初めての方はまずはXMから口座開設してみることをオススメします。

この記事を最後まで読んだあなたが、海外FXでのゼロカットの仕組みを理解し、安全に取引できる業者を選ぶことができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です