XMのマイクロ口座は初心者に激推し!スタンダード口座との違いを比較

XMのマイクロ口座は初心者に激推し!スタンダード口座との違いを比較

XMのマイクロ口座って何が違うの?スタンダード口座と比べてどうなの?
XMのマイクロ口座は小額トレードから始められる、初心者向け口座です!海外FXが初めての方にオススメですよ!

おそらくこの記事を見ているあなたも、XMのマイクロ口座がどんな特徴なのか気になっているではないでしょうか。

XMでは3種類の口座タイプがあるため、口座開設の際にはどれを選べばいいか悩んでしまう人も多いでしょう。

結論から言うと、XMのマイクロ口座はかなり少額から取引できるため、入門口座として海外FXが初めての方にオススメです。

この記事では、XMのマイクロ口座についてメリット・デメリット、利用者の評判まで気になる内容を全て網羅しています。

最後まで読めば、あなたにぴったりのXMの口座タイプを見つけることができるでしょう。

この記事の結論!

XMのマイクロ口座は数百円程度の少額から取引できる口座タイプ。

少額から取引できるので「いきなり海外FXで取引するのは怖い…」と感じる初心者にオススメです。

そのため、海外FXが初めての方ならXMのマイクロ口座から入門したら間違いないと言えるでしょう。

今ならマイクロ口座の開設で3,000円のボーナスが手に入りますよ!

1.XMで選べる口座の種類は主に3つ

項目スタンダード口座マイクロ口座Zero口座
注文方式STPSTPECN
最大レバレッジ888倍888倍500倍
ロスカット水準20%以下20%以下20%以下
マージンコール50%50%50%
最大保有可能数200ポジション200ポジション200ポジション
最低入金額5$5$100$
ロット単位1lot=10万通貨1lot=1,000通貨1lot=10万通貨
最小取引量・MT4:0.01lot
・MT5:0.1lot
0.01lot0.01lot
最大取引量50lot100lot50lot
取引手数料無料無料1lotあたり片道5$
口座維持費基本無料基本無料基本無料
スプレッド平均1.7pips1.7pips0.1pips
通貨ペア数57種類57種類56種類
CFD銘柄数33種類33種類なし
貴金属数4種類4種類2種類
複数口座開設
両建て
スキャルピング
自動売買
ボーナス・未入金ボーナス
・100%入金ボーナス
・XMPロイヤリティプログラム
・未入金ボーナス
・100%入金ボーナス
・XMPロイヤリティプログラム
・未入金ボーナス
オススメ口座タイプ初心者〜上級者初心者中〜上級者

XMでは、

  1. スタンダード口座
  2. マイクロ口座
  3. Zero口座

の3種類の口座が準備されています。

それぞれの口座タイプによって、レバレッジ倍率やスプレッド、取引量などが異なり、初心者〜上級者まで自分にあった口座タイプを選ぶことができます。

そのため、3つの口座タイプの選び方としては、

  • マイクロ口座:少額から取引したい初心者向き
  • スタンダード口座:初心者〜上級者まで無難に取引したい方向け
  • Zero口座:とにかく狭いスプレッドで取引したい中〜上級者向け

迷った場合には、とりあえずスタンダード口座を選択すれば無難に利用できるでしょう。

2.XMのマイクロ口座とスタンダード口座の2つの違い

  1. 取引量
  2. 銘柄の表記

結論から言うと、マイクロ口座とスタンダード口座の違いは2つのみ。

それ以外は、マイクロ口座とスタンダード口座のスペックは全て同じです。

2-1.取引可能な通貨量

項目スタンダード口座マイクロ口座
ロット単位1lot=10万通貨1lot=1,000通貨
最小取引量・MT4:0.01lot
・MT5:0.1lot
0.01lot
最大取引量50lot100lot

XMのマイクロ口座とスタンダード口座の決定的な違いは、取引量です。

マイクロ口座では、1lot=1,000通貨に定められているため、スタンダード口座の1/10の量から取引できます。

そのため、少額から取引したい初心者にオススメすることができるのです。

ただし、マイクロ口座では最大取引量が50lotに定められているため、大口での取引はできない仕組みとなっています。

2-2.銘柄の表示方法

マイクロ口座とスタンダード口座の取り扱い通貨ペアの種類に関しては、双方57種類と同じですが、

  • ドル/円:USDJPY micro
  • ユーロ/円:EURJPY micro

と言うように、マイクロ口座の通貨ペアには”micro”という表示がプラスされています。

“micro”という表示の意味としては、ロット単位(1ロット=1,000通貨)を指しており、スタンダード口座よりも少額で取引できることを意味する表記です。

3.XMのマイクロ口座の4つの特徴・メリット

XMのマイクロ口座の最大のメリットは、小額から誰でも低リスクで海外FXを始められることにあります。

基本的にローリスクローリターンなので、利用者の中にはデモ口座を最初に利用せずに、いきなりマイクロ口座から始める人も。

1ロットの単位が1,000通貨なので大きく損することもありませんし、逆に大きく利益が出ることもありません。

特にFX初心者のうちは何度もトレードしながらやり方に慣れる必要性があるので、マイクロ口座はトレードの実戦経験を積むには、うってつけの口座だと言えます。

3-1.1ロットの単位が1,000通貨

項目スタンダード口座マイクロ口座Zero口座
ロット単位1lot=10万通貨1lot=1,000通貨1lot=10万通貨

XMには3つの種類の口座がありますが、中でもロット単位数が一番小さいのがマイクロ口座になります。

ロット単位とはFXにおける共通単位であり、ロット数に応じて取引量を調整することができます。

ロット単位が小さいということはそれだけ取引量は少なくなるので、リスクは軽減されますが同様に得られる利益も少なくなりますね。

XMに用意されている口座の中でマイクロ口座のみロット単位が少ないということは、FX初心者用に用意されている口座タイプであるとも取れます。

3-2.最大取引量は100ロット

項目スタンダード口座マイクロ口座Zero口座
最大取引量50lot100lot50lot

マイクロ口座の最大取引量は100lotとなっており、他の2つの口座タイプと比較するとかなり多いです。

とは言えロット単位がそもそも小さいので、マイクロ口座で最大100lot(10万通貨)取引したとしてもスダンダードやZeroと比べると微々たるもの。

FX初心者の方がデモ口座の代わりにマイクロ口座を活用して、幅広い取引量で行える様な配慮とも取れる数値ですが、実戦経験を積むには良い最大値だとも言えます。

3-3.最小0.01ロット(10通貨)から取引可能

項目スタンダード口座マイクロ口座Zero口座
最小取引量・MT4:0.01lot
・MT5:0.1lot
0.01lot0.01lot

マイクロ口座では最小ロット数は0.01lotとなっており、スタンダード口座(MT5)と比較すると一回り小さめ。

逆にZero口座と同じ数値ではあるものの、ロット単位数が全く違うので最小取引量だけみて決めつけるのは注意が必要です。

特に慣れない初心者の方は

「最初は小額取引から初めてトレードに慣れたい」

と思っているものなので、マイクロ口座は最小取引量からみても初心者に最適だと言えますね。

3-4.小額から取引手法・EAの検証がしやすい

マイクロ口座の特徴を最大限に活かして、FX初心者の方でも早期に実戦経験を積むことができます。

他のスタンダード口座やZero口座だとどしてもロット単位数が大きく、初心者にはハイリスクになってしまいます。

その点、マイクロ口座であれば小額から何度でもトレードできる上に、例えマイナスになったとしても良い経験になること間違いなしです。

ある程度トレードに慣れてからスタンダード口座やZero口座の利用を検討しても、遅くはありません。

4.XMのマイクロ口座の2つのデメリット

XMのマイクロ口座の大きなデメリットは、利益性がとても低いことにあります。

小額取引には特化しているものの、ロッド単位数があまりにも小さ過ぎてスタンダードやZeroと比較した際に得られる利益がとても低いです。

そのため、海外FXで稼ぎたいと思っている方には不向きであると言えます。

4-1.大きな利益を狙える口座ではない

XMのマイクロ口座の最大のメリットである小額取引ですが、裏を返せば取引できるロット単位数の小ささから得られる利益もかなり少ないです。

XMには3つの口座タイプが予め用意されている大きな理由としては、投資家の利用目的に合わせて自由に選べる様にしてあるため。

その点、マイクロ口座は出来るだけリスクを避けたい初心者向けの口座タイプということで、ガッツリ稼ぎたいと思っている方には大変不向きです。

4-2.利益と損失が小さ過ぎて取引の実感が湧かない

マイクロ口座ではロット単位数が小さいことから、他の口座タイプと比較して損益の振り幅が極端に小さいです。

実際にマイクロ口座を利用した方の意見の中にも、最初の2ヶ月間利用してみたけど損益の振り幅が小さ過ぎて取引の実感が湧かない、といった口コミも散見されました。

FX初心者の方でXMを利用される方は、最初はマイクロ口座で小額取引をしながら実践を積み、

ある程度したら利益を求めてスタンダード口座に切り替えることをおすすめします。

5.XMのマイクロ口座に関する評判・口コミ

結論から言うと、XMのマイクロ口座を実際に利用している人たちの口コミや評判は、大変良いです。

ネガティブな口コミは大変少なく利用者の多くはコツコツと資産運用しているか、何かしら違った投資法を試している人たちも一部います。

総合的にみて利益性は低いものの、不景気でもいきなり大きな損失を出したりせず、長期目線で投資できることから長期トレードとして口座利用されている方が多い印象。

利用目的は人それぞれなので、XMで口座タイプを選ぶ際にはまずあなた自身がどの様な目的で資産運用したいのかを、最初に明確にする必要がありますね。

また、XM自体海外FX業者の中では最も信頼性が高い業者なので、正に未経験から初めて海外FXを始める方には最適な口座タイプだと言えますね。

5-1.良い口コミ

ここで言う”マーチン”とは、マーチンゲールの法則を意味しておりFXにおける投資手法の一つを意味します。

具体的には

  • 負け投資となった場合は、次から負けた分の2倍掛け
  • 勝ち投資となった場合は、負けた分を取り戻せる

といった仕組みであり、勝つまで倍々で投資していくギャンブル性の高い投資手法ですね。

掛け金が元々少ないマイクロ口座だとマーチン手法が成り立つため、一つのやり方として覚えておくと良いでしょう。

ただ、海外FX初心者の方がいきなりマーチン手法を活用するのはリスクが大きいので、極力やらないようにして下さい。

マイクロ口座で取引している以上、損失が出たとしても数百円程度。
逆に利益が出ても同じ額程度なので取引のインパクトには欠けますが、初心者でもコツコツ取り組める点が大きなメリットですね。

この方は数十円から取引を行っているみたいですね。
XMのマイクロ口座であれば数十円からの取引ができるので、経験が浅い初心者の方でも安心してトレードに挑戦できます。

こちらの方は5万円で始められていますね。
XMのマイクロ口座の最小初回入金額は5$(約500円程度)なので、とてもハードルが低いです。

海外FX業者の中には初回入金額あまりにも高過ぎて、初心者には手が出せないところもあるので、必ず利用前に確認が必要です。

数十円単位から取引ができるマイクロ口座の方が、小額投資したい方には向いていると言えます。

ある程度取引に慣れてからでも簡単にスタンダード口座に切り替えることができるので、まずはマイクロ口座でトレードに慣れることが先決ですね。

ナンピンマーチントレードとは、取引における手法の一つを意味します。

マイクロ口座でも自動売買はできる様になっているので、自動売買の検証にも利用できますね。

5-2.悪い口コミ

XMのマイクロ口座の最大のデメリットである

  • 損益の振り幅の無さ
  • 取引におけるインパクトの無さ

はFX経験者からしたら物足りないですよね。

ある程度マイクロ口座で取引してみて(なんか物足りないなぁ…)と感じた方は、スタンダード口座に切り替えることをおすすめします。

確かにXMのマイクロ口座は小額から取引できて参入ハードルはかなり低いですが、あくまでもFX投資なので実際の取引は遊びではありません。

遊び感覚で取り組んでしまうと後で絶対に痛い目に合いますので、あくまでも取り組む際には目的意識をしっかりと持った上でのぞむことが大切です。

6.XMのマイクロ口座がおすすめな人

  1. 少額から取引したい海外FX初心者
  2. 資金力が1万円以下など極端に少ない
  3. デモ口座ではなくリアル口座で実戦経験を積みたい

XMのマイクロ口座は小額から取引できることから、これから海外FXに挑戦してみたい初心者の方には大変おすすめできる口座タイプです。

海外FX業者の一つであるXM自体が日本で最も信頼されている業者の一つであり、日本人の利用者が最も多い業者でもあります。

また、デモ口座では反映されないリアルな為替変動をローリスクで体験できることからも、未経験者からの脱却方法として選ばれている口座でもあります。

6-1.少額から取引したい海外FX初心者

XMのマイクロ口座は初回入金額が5$とかなり小額であり、実際の取引に関してもロッド単位が1lot=1,000通貨とかなり小さいです。

そのため、小額から海外FXを初めてみたい方には、最適な口座タイプだと言えます。

ただ、利益性はかなり低いのでガッツリ稼ぎたいと考えている方は、早々にスタンダード口座に切り替える様にしましょう。

6-2.資金力が1万円以下など極端に少ない

口コミや評判でもご紹介した通り、XMのマイクロ口座では数十円から取引が可能となっており損益に関しても、数十円から数百円とかなり少ないのが大きな特徴です。

FX投資が初めての人は資金力がそれほどないと思われますので、まずは信頼できる海外FX業者であるXMのマイクロ口座がおすすめ。

最低でも5$(約500円程度)資金があれば口座は開設できますので、ご安心ください。

6-3.デモ口座ではなくリアル口座で実戦経験を積みたい

どの海外FX業者でもデモ口座を設けている訳ですが、XMも例外ではありません。

しかしながらデモ口座はあくまでもシュミレーション用の口座であり、実際のレートが使われる様にはなっていますが、リアルな取引と比較すると別物。

実際に身銭を切って取引するのと、仮想資金を利用して取引するのとは全く緊張感が異なります。

実戦では本当に全ての証拠金を失うリスクがある訳ですから、やはり実戦にまさる経験はないと言えるでしょう。

その点、ローリスクで取り組めるマイクロ口座は、実戦経験を積むには大変おすすめの口座タイプだと言えます。

7.XMのマイクロ口座とスタンダード口座に関するQ&A

XMのマイクロ口座を活用してこれから海外FXに挑戦しようとされている方は、まずはマイクロ口座の特徴をしっかりと抑えた上で取り組む事が大切です。

その上で、実際にマイクロ口座を利用されている人たちの意見を汲み取り、どの様な問題点があるのかなどをチェックしましょう。

不安要素は早期に解決しておく事でよりストレスなくトレードできますので、是非とも関連性の高い質問内容にも目を通しておいて下さい。

7-1.マイクロ口座のスプレッドはどのくらいですか?

マイクロ口座のスプレッド平均は1.7pipsとなっています。

項目スタンダード口座マイクロ口座Zero口座
スプレッド平均1.7pips1.7pips0.1pips

取引手数料に関してはZero口座以外全て無料なので、マイクロ口座の利用を検討されている方は、気にすることはありません。

7-2.マイクロ口座からスタンダード口座に移行はできますか?

XMでは同一アカウントで最大8つの口座開設ができる様になっています。

万が一、マイクロ口座だけでは物足りないという方は、後から追加でスタンダード口座を開設することも可能です。

追加での口座開設に関しては、XMの公式サイトのマイページ(会員ページ)から”追加口座を開設する”を選択するだけです。

約1分くらいで追加開設できますので、是非とも取り組んでみて下さい。

7-3.マイクロ口座からスタンダード口座に資金移動できますか?

XMではマイクロ口座からスタンダード口座への資金移動ができる様になっています。

具体的な手順としては…

  1. XMの公式サイトからマイページを開く
  2. サブメニューにある”資金振替”を選択
  3. 出金元と入金元の口座を選択し、金額を入力する

となります。

最低資金振替可能額500円からとなっており、資金移動の反映は即時となっているのでとてもスピーディーかつ簡単ですね。

7-4.マイクロ口座の開設方法を教えてください

XMのマイクロ口座開設方法

XMのマイクロ口座の開設は8つのステップで最短3分で完了できます。

  1. XMの公式サイトを開く
  2. “リアル口座開設”を選択
  3. 個人情報と取引口座情報を入力(マイクロ口座を選択
  4. 姓名カナ表記・生年月日と住所詳細を入力
  5. 取引口座詳細・投資家情報を入力
  6. 口座パスワード作成と利用規約に同意
  7. 登録メールアドレスのメールボックスを確認
  8. XMの口座開設完了

まとめ|XMのマイクロ口座は少額から取引したい初心者に絶対オススメ!

XMのマイクロ口座は、少額から取引できることが大きなメリット。

そのため、「いきなり海外FXで取引するのが怖い…」と感じている初心者に強くオススメできます。

実際、スタンダード口座に比べ1/10の量で取引できることから、リスクも大きく減らすことが可能。

まさに、海外FXが初めての方向けの入門口座として最もオススメできるでしょう。

さらに、XMのマイクロ口座ではボーナスキャンペーンも充実しています。

2020年10月現在なら、3種類のボーナスキャンペーンを実施中。

  • 口座開設するだけで3,000円がもらえるボーナス
  • 入金額に従って最大50万円まで資金を増やせる入金ボーナス
  • 取引する度に最大700円分のポイントが貯まるボーナス

実際、口座開設するだけで3000円のボーナスがもらえるので、無料で試しに取引することも可能。

XMで海外FXを始めるなら今まさにお得に始めれる機会と言えるでしょう。

この記事を最後まで読んだあなたが、XMのマイクロ口座の特徴について知り、利用すべきか判断できれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です