海外FX15社の最大レバレッジ比較!ランキング上位3社を頂上決戦!

海外FX15社の最大レバレッジ比較!ランキング上位3社を頂上決戦!

海外FXで大きく稼ぎたいな!
レバレッジが一番高い海外業者ってどこ?
海外FXなら最大3,000倍で取引できますよ!
ただし、レバレッジの高さのみで業者を選ぶのは危険です…

この記事を見つけたあなたも、最大レバレッジの高い海外業者で大きく稼ぎたいと思っているのでは。

確かに、国内FXに比べ海外FXでは数100〜数1,000倍という、大きいレバレッジで取引することが可能。

そのため、「レバレッジが高ければ高いほど稼げる!」と思い込んでいるトレーダーも多くいます。

しかし、単にレバレッジの高さだけで業者を選んでしまうと、業者側の悪質なレート操作で資金を一瞬で溶かされる可能性も….

そうならないためにも、この記事ではレバレッジ倍率の高い上位3社を徹底比較し、信頼性・安全性の面からオススメできる業者を紹介しています。

結論から言うと、レバレッジが高く安全に利用できるオススメ業者は2社

  • スタンダード口座 → XM
  • ECN口座 → TitanFX

この記事を最後まで読めば、あなたにぴったりのハイレバ口座を見つけることができるでしょう。

この記事を絶対に読むべき人
・初めて海外FXで取引する初心者
・安全なハイレバ口座を探している人
・レバレッジだけでなくスペックも比較して探したい人

1. 海外FX15社の最大レバレッジ比較一覧

スタンダード口座比較

最大レバレッジ ロスカット水準
FBS 3,000倍 20%
Gemforex 1,000倍 20%
XM 888倍 20%
Bigboss 555倍 20%
TradeView 500倍 100%
TitanFX 500倍 20%
LANDFX 500倍 30%
FXpro 500倍 20%
FXDD 500倍 50%
TradersTrust 500倍 20%
AXIORY 400倍 20%
iFOREX 400倍 0%
iFC Mrkets 400倍 10%
MYFXMarkets 400倍 20%

ECN口座比較

最大レバレッジ ロスカット水準
Bigboss
(プロスプレッド口座)
555倍 20%
TitanFX
(ブレード口座)
500倍 20%
FBS
(ECN口座)
500倍 20%
FXpro
(cTrader口座)
500倍 20%
FXDD
(プレミアム口座)
500倍 50%
AXIORY
(ナノスプレッド口座)
400倍 20%
MYFXMarkets
(プロ口座)
400倍 20%
TradersTrust
(ECN口座)
200倍 20%
LANDFX
(ECN口座)
200倍 30%
TradeView
(ICL口座)
200倍 100%
レバレッジの高さだけで業者を選ぶのは危険!

海外FXの中には詐欺を働く悪質な業者も紛れています。

中には、レバレッジを高く設定しユーザーを集める詐欺業者も。

そのため、単に最大レバレッジの高さのみで業者を選ぶことは危険です。

海外FXで安全に取引するために大事なことは、業者の信頼性・安全性が高いかどうかです。

この記事では、最大レバレッジの高い上位3社が本当に安全に利用できるのか詳しく解説します!

2. レバレッジの高いスタンダード口座決定戦【上位3社を比較】

スペック比較

XM Gemforex FBS
最大レバレッジ 888倍 1,000倍 3,000倍
ロスカット水準 20% 20% 20%
最低入金額 500円 100円 1万円
最小取引量 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot)
最大取引量 500万通貨(50lot) 10万通貨(30lot) 5,000万通貨(500lot)

スプレッド比較

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
GemForex 1.2pips 1.4pips 1.9pips 1.6pips 1.2pips
FBS 2.0pips 3.0pips 4.0pips 3.0pips 1.1pips
XM 1.6pips 2.6pips 3.5pips 3.0pips 1.6pips

※表をスクロールして詳しく見る

海外FXの中でもレバレッジが高い業者に順位をつけると、3社がトップ入ります。

特に、FBSではレバレッジ3,000倍と海外業者の中でも頭一つ抜けています。

ただし、スプレッドの狭さなどのスペック面や、業者の信頼性・安全性を見比べると、必ずしも「レバレッジの高さ=オススメ」と言うわけではありません。

先に結論を出すと、3社を徹底比較した結果、

  • とにかく高いレバレッジで取引したい人 → FBS
  • レバレッジだけでなくスペックにもこだわる人 → Gemforex
  • 海外FXが初めての初心者でも安全に取引できる → XM

という基準で選ぶことが最もオススメできるでしょう。

2-1. Gemforex vs FBS(引き分け)

レバレッジの高さだけを考えると、FBSの方がダントツで優秀です。

ただし、「スプレッドの狭さ」「ボーナスキャンペーンのお得さ」など、

レバレッジ倍率以外のポイントを考慮すると、Gemforexの方に軍配が上がります。

そのため、レバレッジの高い上位2社で悩んでいる方は、

  • 3,000倍という超ハイレバで取引したい人 → FBS
  • レバレッジだけでなくスプレッドの狭さにもこだわる人 → Gemforex

という選び方が好ましいでしょう。

2-2. XM(勝ち) vs Gemforex(負け)

レバレッジの高さだけを考慮すると、Gemforexの方に軍配が上がります。

しかし、業者の信頼性・安全性ではやはりXMの方が優秀と言えるでしょう。

実際、Gemforexに関するネット上の評判では「ストップ狩が発生する」「スプレッドが広がりやすい」など不満の声も多く見られます。

一方、XMでは海外FXで最も利用者が多いのにもかかわらず、悪い評判が非常に少ないです。

さらにXMではユーザーの資金に100万ドルの補償も設けているので、安全性も抜群。

そのため、初心者でも安心して取引したい方はXM一択と言えるでしょう。

XMでは今なら口座開設するだけで3,000円のボーナスがもらえますよ!

2-3. XM(勝ち) vs FBS(負け)

レバレッジの高さだけを考慮すると、FBSが有利と言えるでしょう。

しかし、海外FXが初めての方や、安全に取引したい方はXMをオススメします。

と言うのもFBSでは、

  • 日本語サポートが充実していない
  • ボーナス条件が非常に厳しい
  • 約定力が弱く滑りやすい

など、XMに比べると利用しにくい弱点も多いからです。

さらに、レバレッジ3,000倍となると、資金管理を徹底できなければ強制ロスカットで一瞬で資金を失ってしまう可能性もあります。

実際、FBSでは「滑りやすい」との意見が非常に多いため、思い通りのタイミングで約定できず、大損するリスクもあります。

その一方で、XMでは約定力が高く実際のユーザーからも「バッチリ希望価格で注文が通る」と高評価されています。

そのため、取引での安全性を考えると特に初心者の場合はXMを利用した方が安心でしょう。

XMは日本人スタッフも15人体制で対応してくれるので、初心者でも安心して利用できます!

3. レバレッジの高いECN口座決定戦【上位3社を比較】

スペック比較

TitanFX
(ブレード口座)
FBS
(ECN口座)
Bigboss
(プロスプレッド口座)
最大レバレッジ 500倍 500倍 555倍
ロスカット水準 20% 20% 20%
最低入金額 500円 10万円 100円
最小取引量 1,000通貨(0.01lot) 1万通貨(0.1lot) 1,000通貨(0.01lot)
最大取引量 1千万通貨(100lot) 5千万通貨(500lot) 500万通貨(50lot)

スプレッド比較

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル 手数料往復
FBS(ECN口座) 0.9pips 1.1pips 1.7pips 1.1pips 0.6pips 12ドル (1.2pips)
TitanFX (ブレード口座) 1.03pips 1.44pips 2.15pips 1.82pips 0.9pips 7ドル (0.7pips)
Bigboss (プロスプレッド口座) 1.2pips 2.0pips 1.8pips 1.65pips 1.4pips 9ドル (0.9pips)

※表をスクロールして詳しく見る

3社の中でレバレッジ倍率だけをみると、555倍で取引できるBoigbossが有利で。

ただし、信頼性・安全性からみると、海外業者の中でも人気の高い大御所業者「TitanFX」の方がオススメです。

正直に言うと、BigbossやFBSは実際のユーザーの評判があまり良くない上、レバレッジ倍率は大差ないので、TitanFXが一番オススメできます。

3-1. FBS(負け) vs Bigboss(勝ち)

FBSでは最低入金額が10万円とかなり高く設定されているため、かなりハードルが高いでしょう。

さらに、取引手数料や最小取引単位の高さもデメリットに感じます。

そのため、レバレッジ倍率や取引面においてもBigbossの方が有利でしょう。

3-2. TitanFX(勝ち) vs Bigboss(負け)

レバレッジ倍率のみで言うと、Bigbossの方がTitanFXよりも若干高いです。

ただし、業者の信頼性・安全性を考えると、TitanFXの圧倒的にオススメできます。

実際、Bigbossではライセンスの信頼性が低いことや、資金補償が一切無いというデメリットがあります。

(事実、最近ではBigbossで出金拒否されたとの噂もあるので注意が必要。)

一方、TitanFXでは海外業者の中でも非常に人気が高く、資金補償も全額信託保全が設けられています。

実際のユーザーから口座凍結・出金拒否の噂などもないことから、安全に利用できる保証もあります。

そのため、特に初心者など安心して取引したい方はTitanFXがオススメです。

3-3. TitanFX(勝ち) vs FBS (負け)

両社ともレバレッジの高さは同等ですが、スプレッドの狭さも比較するとFBSの方が有利に見えます。

ただし、FBSでは取引手数料が高額なのでトータスコストではTitanFXの方が安く取引できます。

さらに、FBSの評判では「滑りやすい」という意見が圧倒的に多いため、短期売買でも不利になるでしょう。

一方で、TitanFXは海外業者の中でも1、2を争う人気業者であり、TitanFXは評判も良いので、絶対にハズさない定番の口座と言えるでしょう。

特に、スプレッドも比較的狭く約定力が高いので短期売買での取引に抜群です。

口座選びで絶対に失敗したく無い方はTitanFXの利用がオススメです。

まとめ|レバレッジの高さだけでなく信頼性・安全性もしっかり確認しよう!

国内FXに比べると、海外FXでは数百倍もの大きなレバレッジで取引できます。

中には「レバレッジが高ければ高いほど稼げる」と考えるトレーダーも多くいます。

実際、レバレッジが高いほど1pipsあたりの利益は大きくなりますが、その分、損失も大きくなるのでリスクも伴います。

そのため、資金管理に慣れていない初心者の場合は、逆に高すぎるレバレッジでの取引は控えるべきでしょう。

さらに、海外業者の中には、「ストップ狩り」や「レートずらし」など悪質な動きをする業者も少なからずいます。

そのため、レバレッジ取引で大損しないためには信頼性・安全性の高い業者を利用することが第一です。

特に、今回紹介した業者では、

  • スタンダード口座 → XM
  • ECN口座 → TitanFX

2社が海外FXの中でも信頼性・安全性が高いため強くオススメできます。

特に、初心者なら口座開設だけで3,000円のボーナスがもらえるXMが最もオススメです!

この記事を最後まで読んだあなたが、安全に利用できる業者を見つけハイレバで快適にトレードすることができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です