【罰則】XMで両建てするな!危険な4つの取引方法・絶対にバレる理由

【罰則】XMで両建てするな!危険な4つの取引方法・絶対にバレる理由

XMで両建てしようと考えているのだけど、禁止されてるのかな?
XMでは同一口座内で同じ銘柄であれば両建ては禁止されていません。しかしながら、禁止されている手法もあるので取り組む際には注意が必要です。


おそらくこの記事を見ているあなたも、XMでの両建ての利用に興味をお持ちなのではないでしょうか。

XMでは同一口座内かつ同じ銘柄であれば、確かに両建ては禁止されていません。

しかしながら、禁止事項が多くリスクの方が高いといったデメリットがあり、違反してしまうと最悪、口座凍結されてしまうリスクもあります。

そのため、結論としてはXMでの両建てはオススメできません。

仮に海外FX業者で両建て手法を活用したいのであれば、禁止事項が少ないGemforexなど他社の利用がおすすめできるでしょう。

この記事ではXMでの両建てに関して実際の実践者の意見を交えて詳しく解説していますので、是非とも気になっている方は参考にしてみてください。

※両建てとは?:同じ通貨ペアで”買い”と”売り”の両方に同じロット数でエントリーする取引手法の一つ。

1.【絶対にやるな!】XMで禁止されている4つの両建ての方法

XMでの両建てに関しては、公式サイトにて正式に認められています。

Q:XMでは、両建て取引を認めていますか?

A:はい、認めています。1つの取引口座でポジションを両建ていただけます。

両建ては、同じ銘柄で「買い」と「売り」両方のポジションを同時に開いた場合に 成立します。

「買い」と「売り」のポジションを同じ銘柄かつ同じロットサイズで保有する場合の、必要証拠金は0となります。

(出典:XM公式サイト

日本国内におけるFX業者では大半が両建てを禁止して中で、XMのような海外FX業者に関しては認めているところが比較的多いです。

ただ、両建てにおける禁止事項がしっかりと存在するので、リスクを把握した上で取り組むことが必要不可欠。

両建て自体、初心者がいきなり取り組むような手法ではありませんので、ある程度海外FXでのトレードに慣れて経験を積んでから利用検討した方が良いでしょう。

FX初心者がいきなり両建てをしてしまうと、思わぬペナルティをもらい兼ねません。

1-1.XM内の他の口座間での両建て

XMでは一つのアカウントで最大8つの口座開設が可能となっています。

口座開設に関しては一度開設してしまうと、2つ目以降は大変簡単かつスピーディーに開設が可能。

そのため、2つの口座間で両建てをしてマイナスがでた場合は”ゼロカット”を活用し、賢くリスクヘッジしてトレードすることができます。

マイナス分はロスカットによりXMが負担する訳です。これだとXM側がかなり不利となるため、他口座間での両建ては禁止されています。

1-2.XMの口座と別業者の口座間での両建て

XMの口座と別業者での口座間での両建ては、禁止されています。

海外FX中・上級者であれば把握している人も多いのですが、初心者の方に以外に多いのがこの他業者口座間での両建て。

知らずに行っていたという事例も挙がっていますので、両建てに興味がない方もしっかりとどのようなリスクがあるのかルールとして把握しておくことが大切です。

1-3.数人が組織的に別口座間で両建て

グループを作って複数人で両建てすればバレないのではないか、と思う方もいるかも知れませんが実際にはバレます。

おかしな利益の得方をしていると業者側にマークされてしまい、最悪、口座凍結などのペナルティを貰う危険性が…。

友達と一緒になって両建てをしてバレないようにトレードしようなどとは考えずに、健全に取り組むことが大切です。

1-4.アービトラージ(裁定取引)を狙った両建て

アービトラージ(裁定取引)とは、簡単に言えば2つの商品の価格差を利用して利益を出す手法。

アービトラージはサヤ取り・スワップ取引とも呼ばれており、XMでの異なる商品の両建ては禁止されています。

もちろんXMと他業者の口座を利用したアービトラージも禁止されているので、やらないようにしましょう。

あくまでもXMが認めている両建ての条件は、同一口座内かつ同じ銘柄のみに限られます。

2.XMでの両建ては必ずバレる!(両建てがバレる理由・仕組み)

XM内の口座を活用しての両建ては、すぐにバレることが想像つくと思います。

しかし、他の海外FX業者の口座を活用してXMの口座と両建てする方法であれば、バレないのではないかと考える人は多いです。

結論からいうと、他の業者の口座を利用していても簡単にXM側にはバレてしまいます。

理由としては取引プラットフォーム(MT4・MT5)で、全ての取引履歴が管理されているからです。

別業者の取引プラットフォームがMT4(もしくはMT5)であれば、XM側で取引履歴を確認できるようになっています。

もちろん、XM以外の他の業者からも取引履歴を確認できるようになっているので、隠れて禁止されている両建て手法を行うことはできません。

海外FXで両建てが大々的に禁止されていないのは、取引プラットフォームが統一されておりFX業者側でも管理・監視しやすい、というメリットがあるからに他なりませんね。

3. XMの両建てがバレると課せられる4つのペナルティ

主なペナルティの内容としては4つ。

  1. 口座凍結
  2. 出金拒否
  3. レバレッジの引き下げ
  4. 両建てで獲得した利益の抹消

中でも口座凍結は一番重いペナルティとなりますが、両建てで獲得した利益は当然ならが抹消されます。

その後、普通のトレードで得た利益も出金拒否される恐れもありますので、注意が必要です。

万が一、XM側がロスカットしたりゼロカットしている場合は、XMが負担した同じ金額分があなたの口座残高から差し引かれます。

このようにXMで禁止されている両建てでのペナルティは大変重いので、絶対にやらないようにしましょう。

4.海外FXで両建てが禁止されていない業者

国内FXでは殆どの業者が両建てを禁止していますが、海外FXでは以外にも多くの業者が利用可能としています。

両建てを認めている理由としては、やはり取引プラットフォームが統一化されている事で禁止されている両建ての監視が行いやすいことにあります。

基本的には両建てを認めている海外FX業者が多いですが、XM同様に禁止している手法も大変多いので両建てを行う際にはルールの把握が必要不可欠。

一昔前まではゼロカットを活用した両建ては禁止されていませんでしたが、それだと投資家側しか儲からないので業者側が大変不利になってしまいます。

そのようなことがあってか今ではかなり監視の目も厳しくなっているので、絶対に禁止されている両建ての手法ではやらないようにしましょう。

また、海外FXで両建てを行う際には、両建てに関する禁止事項が少ないGemforexがオススメです。

5.まとめ|海外FXで両建てをするならGemforexがオススメ

結論をまとめるとXMでの両建てはリスクが大きいので絶対にやるな、ということが言えました。

理由としては両建てに関する禁止事項が多く、ペナルティが重いからです。

  • 口座凍結
  • 出金拒否
  • レバレッジの引き下げ
  • 両建てで獲得した利益の抹消

万が一、海外FXを活用した両建てを行う際には禁止事項が比較的他の業者と比べて少ない、Gemforexがオススメです。

とは言え、両建てに関する禁止事項が全くないわけではありませんので、取り組む際には必ずルールを確認した上で行うようにしましょう。

Gemforexで禁止されている両建ての方法
・Gemforex口座と他業者口座間での両建て
・Gemforex内での複数口座による両建て

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です